機械学習実習の開催について ※終了しました

2017年09月22日 | コンテンツ番号 28369

【終了しました。】

 現在、流行している人工知能の主要技術が機械学習です。機械学習は、大量のデータから傾向や規則性を発見するのに適しています。
 従来、機械学習は、統計学や数値計算などの専門知識がなければ実装が難しい分野でした。
 しかし、近年、機械学習を手軽に行えるオープンソースのパッケージが登場し、専門知識を持たずとも実装が可能になってきました。
 県では、表計算ソフトを用いて機械学習の概念に触れるとともに、実際にコーディングして機械学習の実装を体験していただく研修会を開催します。

◇ 研修概要

1.日時:平成29年9月21日(木)  午後1時30分から午後4時30分まで

2.会場:秋田県産業技術センター(秋田市新屋町砂奴寄4−11)
     研修棟2階 第二研修室
         
3.受講料:無料

4.定員:15名

5.主催:秋田県
  協力:あきた組込み技術研究会、情報処理と電子機器の技術研究会あきた、Code for Akita

6.対象者:機械学習の実習をしてみたい方、人工知能に興味のあるエンジニア

7.内容(予定)
    (0) ソフトのインストール
    (1) 人工知能と機械学習
    (2) 誤差逆伝播法の実習
    (3) 機械学習のフレームワーク群
    (4) 機械学習の実践

8.講師:秋田県産業技術センター
            電子・光応用開発部  電子・通信グループ
            主任研究員  佐々木  大三(ささき  だいぞう)

9.参加条件:Wi-Fi対応のPC(Windows7-64bit以降、Mac OSX(10.10以降)、Linux(64bit, ubuntu推奨))を持参してください。
     *あらかじめ、次の開発環境及びソフトウェアをインストールしてください。
                (1) Python3.5 + scikit-learn + tensorflow1.3 (バージョン注意) (可能なら chainer , CNTKも)
                    上記インストールが難しい場合は、次からosに対応したanaconda4.2のみインストールしてください。
                      https://repo.continuum.io/archive/Anaconda3-4.2.0-Windows-x86_64.exe
                      https://repo.continuum.io/archive/Anaconda3-4.2.0-MacOSX-x86_64.sh
         これ以外は当日説明します。
                (2)  表計算ソフト
                     LibreOffice か excelを推奨します。

10.お申し込み
    秋田県商業貿易課あてにメールで次の内容をお知らせください。
    (1)企業または団体名  (2)氏名  (3)連絡先メールアドレス
    送り先:com-tra@pref.akita.lg.jp
   *定員になり次第締め切りますので、受講を希望される方はお早めにお申し込みください。
   *受講したいが、都合が付かず出席できない等の事情がございましたら、追加開催を検討しますので、お知らせください。
    また、個別指導等をご希望なさる場合も、お申し出ください。

   *開発環境等のインストール、推奨されるシステム要件については、秋田県産業技術センターにお問い合わせください。
     お問い合わせ先:産業技術センター  電子・通信グループ
                       電話  018-862-3414    担当:佐々木  大三