「秋の全国交通安全運動」及び「秋田県中央集会・交通安全ふれあい広場」の実施について

2017年09月07日 | コンテンツ番号 28331

 交通事故防止の徹底を図るため、「秋の全国交通安全運動」を実施します。

 また、運動の実施に向けて9月21日(木)には、秋田駅前「アゴラ広場」において、「秋田県中央集会・交通安全ふれあい広場」(8:30~11:00)を実施します。

 

 〈秋の全国交通安全運動の概要〉

 1 運動期間         : 平成29年9月21日(木)~9月30日(土) 10日間
   交通事故死ゼロを目指す日 : 平成29年9月30日(土)

 2 運動の重点
   (全国重点)
   (1)子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
   (2)夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
   (3)全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
   (4)飲酒運転の根絶

   (地域重点)
   横断歩行者の交通事故防止(特に、横断歩道における歩行者優先の徹底)

 

〈秋田県中央集会・交通安全ふれあい広場〉

  1 日時
   平成29年9月21日(木) 8:30~11:00

 2 場所
   秋田駅前「アゴラ広場」

 3 実施内容
   ○秋田県中央集会
   ・知事あいさつ
   ・県警察本部長激励のことば
   ・県教育長激励のことば
   ・交通安全功労者の表彰
   ・交通安全作品コンクール(最優秀賞・優秀賞)の表彰

   ○交通安全ふれあい広場
   ・オープニング(社会福祉法人太東会あさひ保育園児による歌と呼びかけ)
   ・ドライバーズドック体験コーナー
   ・こども安全運転免許証発行コーナー など

ダウンロード