平成29年度 公民館等職員専門研修2(10月6日開催)について(終了しました)

2017年10月06日 | コンテンツ番号 28181

終了しました

平成29年度 公民館等職員専門研修2を次のとおり開催します

1 趣 旨
 公民館や市民センター等の社会教育施設の職員に求められる知識・技能や、優れた実践事例を学び、専門職員としての資質・力量を高める。あわせて、関係職員同士が交流する機会を設け、県内におけるネットワーク形成の一助とする。
2 研修テーマ
 「実践例から学ぶ学習講座の企画・運営のノウハウ」
3 主 催  
 秋田県教育委員会
4 共 催 
 秋田県社会教育主事連絡協議会  秋田県公民館連合会
5 主 管
 秋田県生涯学習センター
6 日 時
 平成29年10月6日(金) 10時30分から15時30分(受付は10時から)
7 会 場
 秋田県生涯学習センター 4階 第1研修室
8 対 象
 次の(1)から(3)に該当する職員
 (1)市町村の公民館・市民センター等の社会教育施設職員
 (2)市町村の生涯学習・社会教育主管課職員
 (3)県の生涯学習・社会教育関係職員
9 内容 
【講義・演習】「学習講座づくりのノウハウ
        ーあきたスマートカレッジ事業の企画・運営からー」
   講師 秋田県生涯学習センター職員
【事例紹介】「多様な学習講座の事例紹介」
  企業の取組事例「あきぎん長活き学校の取組」(仮)
   講師 秋田銀行 経営企画部 小濱 俊 氏
  民間団体の取組事例「市民おもしろ塾(能代市)の取組」(仮)
   講師 市民おもしろ塾 事務局長 川添 能夫 氏 
【演 習】「学習講座のバージョンアップを考えよう!」

10 参加申し込み
(1)市町村職員
 各市町村主管課で、社会教育施設も含めて参加者を取りまとめいただき、別紙「参加申込書」により、県生涯学習センターまでFAXかEメールで送付してください。
(2)県職員
 各部署ごとに、別紙「参加申込書」により、生涯学習センターまで送付してください。
(3)送付先
 FAXの場合   FAX番号 018-824-1799
 Eメールの場合    sgcen002@mail2.pref.akita.jp
(4)申し込み締切日
 平成29年9月29日(金)
11 事前提出資料
(1)提出していただく資料
 演習で使用するため、参加者の所属部署で過去に実施、または今後実施予定の学習講座の資料を1部、事前に提出してください。
 当日、資料として各参加者に配付します。
 実施要項、チラシ、報告書など、概要が分かるものであれば様式は自由です。
 ※印刷の都合上、A4判1~2枚で提出してくださるようお願いします。
 ※所属する部署で、学習講座の実績や予定がない場合は、提出不要です。
 ※同一部署から複数の参加者がある場合、資料は1部で結構です。
(2)提出方法
 平成29年10月4日(水)午前中までに、参加される方が各自で直接、県生涯学習センターまでEメールの添付ファイルでお送りください。
 Eメールが使用できない場合は、FAXでお送りください。
 ※ファイルの形式は、できるだけPDFファイルでお願いします。
 ※Eメールアドレス・FAX番号は、「10 参加申し込み」をご参照ください。 
12 昼 食
 弁当の注文は行いませんので、各自で持参いただくか、周辺の飲食店をご利用ください。
 ※会場内やロビーで持参の食事を食べていただいても構いません。
 ※センター内の喫茶室(エミール)もご利用いただけます。
13 その他  
(1)当日は、名札(普段職場で使用しているもの)をご持参ください。
(2)ご不明な点については、生涯学習センターまでお問い合わせください。


ダウンロード

公民館専門研修② 開催要項.pdf [105KB]

公民館専門研修② チラシ.pdf [493KB]

公民館専門研修② 参加申込書(PDF).pdf [72KB]

公民館専門研修② 参加申込書(Word).doc [18KB]