平成29年度秋田県優良中企業者表彰について

2017年08月18日 | コンテンツ番号 27867

 8月18日(金)に秋田県庁にて「平成29年度秋田県優良中小企業者表彰」の表彰式が行われました。

 「秋田県優良中小企業者表彰」は、多年にわたる安定した経営実績と雇用の維持・拡大を通じ、地域経済の発展に貢献してきた県内の中小企業者に、県から感謝の意を表するとともに、これを広く周知することにより、県経済の活性化と雇用確保の促進につなげることを目的とし、平成21年度に創設したものです。市町村及び地域振興局から推薦された企業について審査を行った結果、今年度は次の5社が受賞されましたのでお知らせいたします。

株式会社 青山精工 様(集合写真 前列1番右)

 同社は積極的な最新設備の導入と人材育成により、セラミックス等の超脆性材やモリブデン等の超難削材の加工において東北屈指の技術を有しております。
 また、平成19年にはその加工技術が高く評価され、秋田経済研究所より「中小企業振興表彰」を受賞するなど、本県の工業振興に寄与されている他、地震被災地へ継続的に寄付を行うなど、地域社会にも大きく貢献されていることについて高く評価され、この度受賞となりました。

秋田中央交通 株式会社 様(集合写真 前列右から3番目) 

 同社は大正11年設立、95年に及ぶ経営実績を有し、重要な交通手段として長きに渡り地域住民から親しまれております。
 また、定期券及び高速バス乗車券のクレジットカードや電子マネーでの決済システムを導入するなど、時代に合わせた新たな取り組みにも着手されている他、公益社団法人日本バス協会の認定制度「貸し切りバス事業者安全性評価認定」にて最高評価の三ツ星を獲得するなど、安全性の確保にも尽力されていることについて高く評価され、この度受賞となりました。

廣瀬産業 株式会社 様(集合写真 前列右から4番目)

 同社は防衛省を始め、官需品の安定した受注ルートを有している他、ゴアテックス製品の製造技術と社員のアイデアを集約し、自社ブランドの防寒服「H-1」を開発して独自の販路を開拓するなど、新たな取り組みにも積極的に挑戦されております。
 また、地元高校生を始めとし、地域の雇用創出にも大きく貢献されていることについて高く評価され、この度受賞となりました。

株式会社 ムカイ 様(集合写真 後列右から2番目)

 同社は、販路開拓から設計、製造、販売まで自社で行うことにより高い付加価値を創出している他、同社の技術の評判は海外でも広がり、中国をはじめとした海外企業との取引を継続的に行われています。
 また、平成25年にはISO9001を取得し品質管理体制を整備した他、県の「ものづくり中核企業創出促進事業」の支援対象企業として「無電解めっき装置」の開発に取り組まれているなど、業界の発展にも大きく貢献されていることについて高く評価され、この度受賞となりました。

ユーティーケー工業 株式会社 様(集合写真 後列右から3番目)

 同社は、大手ハウスメーカーとの安定した受注ルートを有している他、県内企業との新たな販路開拓にも成功し、着実に売り上げを伸ばすなど、盤石な経営体制を構築されています。
 また、平成20年にはISO9001を取得して品質管理体制を整備されたほか、県の「ものづくり中核企業創出促進事業」の支援対象企業として「引き戸が緩まない調整機能付きレール」の開発に取り組まれているなど、業界の発展にも大きく貢献されていることについて高く評価され、この度受賞となりました。

写真は、1枚目が知事との懇談、2枚目が受賞者の集合写真です。

受賞者の皆様、この度は誠におめでとうございました。

 [125KB]
 [123KB]