「秋田県健康づくり県民運動推進協議会」の設立について

2017年09月01日 | コンテンツ番号 27854

「秋田県健康づくり県民運動推進協議会」設立大会を開催しました。

 協議会は、「10年で健康寿命日本一」を達成するため、相互に連携・協力し、県民一人ひとりの健康づくりを応援します。

  県民一丸となって、健康寿命日本一を目指しましょう。

                  [40KB]

◆参加団体:県内70団体(会員名簿はこちら [174KB]

◆役  員:会 長 秋田県医師会 会長 小玉 弘之

      副会長 秋田県商工会議所連合会 会頭 三浦 廣巳 

◆設立大会

(1)日時 平成29年7月26日(水)午前10時から12時まで

(2)場所 秋田ビューホテル 飛翔の間

(3)内容

 ①あいさつ 秋田県知事 佐竹 敬久 / 会長 小玉 弘之

 ②基調説明「健康寿命日本一に向けた県民運動の展開」

   国立大学法人秋田大学副学長 伊藤 宏 氏

 ③行動宣言

 ④あきた健康宣言

   秋田経済同友会、秋田県食生活改善推進協議会、秋田県体育協会、

   秋田・たばこ問題を考える会、秋田ふきのとう県民運動実行委員会、

   全国健康保険協会(協会けんぽ)秋田支部

 ⑤園児からの健康メッセージ

   社会福祉法人太東会 あさひ保育園

 ⑥基調講演「身体活動+10で健康長寿」

   国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所

    身体活動研究部 部長 宮地 元彦 氏

 

 [85KB]

【基調説明】秋田大学副学長 伊藤 宏 氏

 秋田県の現状と今後の県民運動の展開についてご講演いただきました。

 [130KB]

【あきた健康宣言】

 協議会会員の6団体から、今後力を入れていく取組について

 宣言していただきました。

 [134KB]

【園児からの健康メッセージ】

 あさひ保育園のみなさんが、大切な家族に向けて

 健康メッセージを送ってくれました。

 [64KB]

【基調講演】医薬基盤・健康・栄養研究所 宮地 元彦 氏

 健康寿命延伸につながる「+10(プラステン)」をキーワードに

 身体活動の実践・指導の方法や、先進的な取組事例などを

 ご紹介いただきました。