子育てサポート企業支援事業費補助金の募集について

2017年08月31日 | コンテンツ番号 27826

 子育てしやすい環境づくりを推進するため、雇用する労働者の仕事と子育ての両立支援を行う企業に対し助成する子育てサポート企業支援事業費補助金の補助事業者を募集します。

 補助金制度の概要や申請方法等につきましては、実施要領及び募集チラシをご覧ください。


対象者

 県内に本社(主たる事業所)を有し、常時雇用労働者数が300人以下の企業で、次の要件を満たす者

(1)くるみん認定又はプラチナくるみん認定を目指す意欲があること

(2)次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定し、秋田労働局へ届け出ていること    など                              

補助金額

 定額:20万円

 ※補助金の交付は、予算額に達した時点で終了します。 

補助事業の取組

 くるみん認定又はプラチナくるみん認定の基準の適合に向けた企業の取組を補助事業の対象とします。

【くるみん認定基準】

 (1)男性従業員の育児休業取得率7%以上

 (2)所定外労働削減等の労働条件の整備   など他2項目

【プラチナくるみん認定基準】

 (1)男性従業員の育児休業取得率13%以上

 (2)女性従業員の子の1歳誕生日までの在職率90%以上  など他4項目

補助金の交付要件

次のいずれかを満たしたときに補助金を交付します。

(1)くるみん認定を目指す場合は、認定基準のうち、2つ以上の項目が適合することになったとき

(2)プラチナくるみん認定を目指す場合は、認定基準のうち、1つ以上の項目が適合することになったとき  

申請手続き

(1)補助金等交付申請書に次の書類を添付し、次世代・女性活躍支援課まで郵送又は持参してください。 

 

 ① 次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画策定の届出書の写し(秋田労働局の受付印が押印されているもの)

 ② 行動計画の写し

 ③ 補助事業者要件確認調書(様式第1号)

 ④ 行動計画の公表及び労働者への周知を行っていることを明らかにする書類

 ⑤ くるみん認定又はプラチナくるみん認定の基準に適合しないことを確認できる書類

 ⑥ 秋田県総合県税事務所長が交付する県税の滞納がない証明書 

 ⑦ その他次世代・女性活躍支援課長が必要と認める書類 

 

(2)申請書提出期限は、事業の実施日から起算して2週間前までの日(当該日が土曜日、日曜日及び休日であるときは翌日の平日)です。 

実績報告手続き

(1)補助金の交付決定後、補助事業が完了したときは、次の書類を実績報告書に添付し、次世代・女性活躍支援課まで郵送又は持参してください。

 ① 取組報告書(様式第2-1号または2-2号)

 ② くるみん認定又はプラチナくるみん認定の基準に適合することを確認できる書類

 ③ その他次世代・女性活躍支援課長が必要と認める書類 

 

(2)補助金は、提出のあった実績報告書を審査した上で交付します。

問い合わせ・申請書等提出先

〒010-8570 秋田市山王四丁目1番1号

秋田県あきた未来創造部次世代・女性活躍支援課

TEL:018-860-1555  FAX:018-860-3895

E-mail:persons@pref.akita.lg.jp 

ダウンロード