平成30年度秋田県公立学校臨時的任用教員等採用候補者登録 郵送による申請 申込書記入方法

2017年08月04日 | コンテンツ番号 27455

  1. 郵送による申請の場合、申込書のコード欄、メールアドレスは記入しなくて結構です。
  2. 電算処理の都合上、記入した文字を置き換える場合がありますのでご了承ください。(例 ハシゴ高→高)
  3. 免許状は取得済のもの又は取得見込のものを、取得状況を含みすべて記入してください。
    (ただし、同種免許を複数所持する場合は上級免許のみを記入してください。)
    申込する教科の免許は①の欄に記入してください。
    高等学校の旧免許状について、二級は「一種」に、一級は「専修」に読み替えて記入してください。
    高等学校以外の旧免許状については、二級は「二種」に、一級は「一種」に読み替えて記入してください。
    養護学校教諭については、特別支援学校に読み替えず、そのまま記入してください。
    司書教諭資格の取得状況も記入してください。
  4. 連絡先の住所等は平成30年4月1日以降の連絡先になるので、正確に記入してください。電話番号は、できるだけ携帯電話の番号を記入してください。
  5. 現在の勤務先は、勤務先が本県の公立学校以外の場合は上段に、名称、所在地、職名を記入してください。勤務先がない場合はその旨を記入してください(例 在学中、無職)。本県の公立学校に勤務の場合は下段に記入してください。
    非常勤講師等で3校以上の勤務校がある場合は、授業時数の多い2校を記入してください。
    「常勤/非常勤」は臨時講師は「常勤」非常勤講師は「非常勤」を選択してください。
  6. 過去の勤務校は秋田県内の公立学校勤務歴がある場合のみ記入してください。単年度の間に3校以上の勤務校がある場合には、長い期間勤務した2校を記入してください。
  7. 資格・特技、指導できる部活動欄で該当するものがない場合はその旨を記入してください。
  8. 小学校・中学校申込者で少人数非常勤講師を希望するものは、その他の欄に「少人数非常勤講師希望」と明記してください。
  9. 裏面(個人カード)の履歴欄には、表面で記入した過去の勤務先も含め、すべて記入してください。