水害時の衛生対策

2017年07月24日 | コンテンツ番号 27182

床上・床下浸水等の後は、感染症のリスクが高まります。

次の点に注意しましょう。

1 清掃 : まずは汚れを除去します

家の周囲や床下の汚泥などを片付けてください。
汚れた家具、床、壁などは水で洗い流すか、雑巾で水拭きして汚れを除去してください。

【注意】
作業時はマスク、長袖、長ズボン、手袋を着用し、水や土、汚染された廃材などを直接触ったり、くぎなどを踏み抜いたりしないよう体を保護してください。
作業終了後、よく手を洗ってください。
→ 破傷風、レジオネラ症などの予防

2 消毒 : 清掃後に消毒します

・家具や床:塩化ベンザルコニウム(逆性石けん)
     ※ゴム製品への使用はさけてください。
・飲食器具:次亜塩素酸ナトリウム(漂白剤)
     ※金属への使用はさけてください。
・土壌  :生石灰(消石灰)
     ※水に入れたときに発熱するので注意

詳細な消毒方法は、購入した医薬品販売管理者、市町村にお問い合わせください。

ダウンロード  

リンク

▽薬剤師のための災害対策マニュアル(日本薬剤師会)p.128 水害時の消毒薬の手引き(抜粋)
http://www.nichiyaku.or.jp/saigai2016/files/sr20160415.pdf#page=128

▽水害時の消毒 土壌汚染には生石灰を 秋田県薬剤師会
http://www.akiyaku.or.jp/hyakuyaku/hyakuyaku.html?pmid=512

▽水害時の消毒法 名古屋市薬剤師会
http://www.nagoya-yakuzaishi.com/item/disinfectionJ.pdf

▽消毒薬一覧 福岡県薬剤師会
http://www.fpa.or.jp/johocenter/yakuji-main/shodokuyaku/houdokuyakuichiranhyou.html

▽水害と消毒 茨城県薬剤師会
http://www.ipa.or.jp/health/04/health_04_01.pdf

 

参考

消毒方法の例(※いろいろな濃度の製品が市販されているので、希釈倍率には注意してください。)

消毒対象 消毒薬 調整方法(例) 使用方法
壁面や床、家財道具 0.1%塩化ベンザルコニウム 10%塩化ベンザルコニウム10mlに水を加えて1Lとする。 泥などの汚れを洗い流すか、雑巾などで水拭きしてから、薄めた液を浸した布などでよく拭く。(噴霧器で噴霧した場合は、濡れる程度に噴霧する。その後、風通しをよくしてそのまま乾燥させる。)
食器類 0.02%(200ppm)次亜塩素酸ナトリウム(家庭用塩素系漂白剤でも可) 10%次亜塩素酸ナトリウム2mlに水を加えて1Lとする。 食器等を水洗いした後、消毒液に5分以上浸し、自然乾燥させる。(家庭用塩素系漂白剤を用いた場合は、水ですすぐ。)