あきた産学官連携未来創造研究事業(競争的研究資金)の採択について

2017年07月19日 | コンテンツ番号 27045

あきた産学官未来創造研究事業(競争的研究資金)について公募を行い、審査の結果、次のとおり採択となりました。

 

【萌芽シーズ育成・連携促進事業】(上限30万円/年)

◆「一般的なカメラによるSPAD値推定に係る研究」(実施機関:秋田公立美術大学)

◆「抗腫瘍活性成分を多く含むカレーの調理方法に係る研究」(実施機関:国立大学法人秋田大学)

 

【フィージビリティスタディ事業】(上限80万円/年)

◆「小型給電素子に係る実現可能性調査」(代表実施機関:株式会社東北フジクラ)

◆「3次元画像処理を応用した離床検知システム開発に係る実現可能性調査」(代表実施機関:株式会社秋田テクノデザイン)

 

【あきた創生シーズ展開事業】(上限200万円/年)

◆「発酵の国あきたを担う未来産業型秋田オリジナル麹の開発に係る基盤研究」(代表実施機関:株式会社秋田今野商店) 

◆「機能的電気刺激装置におけるブレインマシンインターフェースおよび                             

  ニューラルネットワークを用いた新しい刺激制御方法の開発」(代表実施機関:国立大学法人秋田大学)

◆「超電導加速空洞ニオブ材の電界研磨技術に係る基盤研究」(代表実施機関:秋田化学工業株式会社)

 

【あきたイノベーション創出研究開発事業】(上限600万円/年)

◆「非接触型振動センサーによる心拍・呼吸遠隔監視システムの

  研究開発のためのプロジェクト」(代表実施機関:横手精工株式会社)