平成29年度少子化対策応援ファンドを活用した民間団体等への助成について(採択状況)

2017年06月29日 | コンテンツ番号 26362

県民、企業、県などが一体となって造成する基金(少子化対策応援ファンド)を活用して、民間団体等が行う少子化を克服する取組を支援しています。

平成29年度は、NPO法人あきたスギッチファンドと連携し、子どもを産み育てやすい環境づくりや、子育て支援などの、秋田県の少子化対策に取り組む団体等の事業に助成しています。

助成対象事業

秋田県内で行われる少子化対策として効果が期待できる次の事業。

  1. 子ども・子育て支援に関する事業
  2. その他秋田県の少子化対策として効果が期待できる事業(※)

※平成27年度までの「秋田県少子化対策応援ファンド助成事業」で対象としていた、独身男女の出会いイベントは除く。

採択状況について

6月17日(土)に遊学舎で行われた公開審査会により、10件の採択事業が決定されました。
(下記からクリックしてご覧いただけます)