「あきた公共施設等総合管理計画に基づく個別施設計画(案)【施設の存廃による県民生活への影響が認められる公共施設】及び【インフラ施設】」について意見を募集します(意見募集は終了しました)

2017年08月21日 | コンテンツ番号 26314

「あきた公共施設等総合管理計画に基づく個別施設計画(案)【施設の存廃による県民生活への影響が認められる公共施設】及び【インフラ施設】」への意見募集は終了しました。

提出された意見はありませんでした。ありがとうございました。


 県では、平成28年3月に策定した「あきた公共施設等総合管理計画」を指針として、個別施設ごとに、効率的で経済的な管理に関する実施計画等(個別施設計画)の策定に取り組んでおり、公共施設の個別施設計画については「施設の存続・廃止が県民生活へ及ぼす影響」という視点から2つの集団に整理のうえ、策定作業を進めております。
 また、インフラ施設については、関係省庁の指針等に基づき策定する長寿命化計画等を、あきた公共施設等総合管理計画との整合性を図り、個別施設計画として位置づけることとし、13類型、21施設の個別施設計画について順次策定作業を進めております。
 このたび、施設の存廃による県民生活への影響が認められる280施設及びインフラ7施設の個別施設計画案を取りまとめました。
 つきましては、県民の皆様からのご意見を計画に反映させるため、計画案に関するご意見を募集します。
 たくさんのご意見をお寄せくださるようお願いいたします。

1 計画の名称
 (1)あきた公共施設等総合管理計画に基づく個別施設計画(案)【施設の存廃による県民生活への影響が認められる公共施設】
 (2)あきた公共施設等総合管理計画に基づく個別施設計画(案)【インフラ施設】

2 関係資料等の閲覧方法
 本ウェブサイトのほか、出納局財産活用課(県庁舎1階)、総務部広報広聴課(県庁舎1階)及び各地域振興局総務企画部地域企画課でご覧いただけます。

3 意見の提出期間
 平成29年7月19日(水)から平成29年8月18日(金)※ 必着

4 意見の提出方法
 郵便、ファクシミリ、電子メールのいずれかの方法により提出してください。
 (様式は問いませんが、参考様式を作成しておりますのでご利用ください。)

5 意見提出の際の留意事項
 いずれの提出にあたっても、提出される方の住所・氏名を明記してください。
 住所・氏名を明記していない場合は、提出意見として扱わない場合もあります。

6 提出された意見の公表
 提出していただいたご意見については、県の考え方を付して、内容を公開します。
 その際、住所・氏名は公開しません。
 なお、同種の意見が複数ある場合は、整理し、まとめて公表することがあります。また、計画案に対する賛成、反対のみの意見については、そのような意見があったことは公表しますが、改めて県の考え方を示すことはしません。

7 意見の提出先
 秋田県出納局財産活用課 施設マネジメント班
 〒010-8570 秋田市山王四丁目1-1
 FAX番号:018-860-3900
 電子メール:zaisan@pref.akita.lg.jp

ダウンロード