平成29年度 市町村職員専門研修2(7月26日開催)について(終了しました)

2017年06月23日 | コンテンツ番号 26131

【終了しました】

平成29年度 市町村職員専門研修2を次のとおり開催します。

1 趣 旨
 生涯学習・社会教育関係職員に求められる知識・技能や、優れた実践事例を学び、専門職員としての資質・力量を高める。あわせて、関係職員同士が交流する機会を設け、県内におけるネットワーク形成の一助とする。
2 研修テーマ
 「高校生の地域参画 ~高校と社会教育の接点を探る~」
3 主 催  
 秋田県教育委員会
4 共 催 
 秋田県高等学校PTA連合会
 秋田県社会教育主事連絡協議会  秋田県公民館連合会
5 主 管
 秋田県生涯学習センター
6 日 時
 平成29年7月26日(水) 10時30分から15時30分(受付は10時から)
7 会 場
 秋田県生涯学習センター
8 対 象
 次の(1)から(4)に該当する職員
 (1)市町村の生涯学習・社会教育主管課職員
 (2)市町村の公民館・市民センター等の社会教育施設職員
 (3)学校教職員
 (4)県の生涯学習・社会教育関係職員
9 内容 
【講 義】「地域の中で生きる高校生への期待」
  講師 一般社団法人全国高等学校PTA連合会・秋田県高等学校PTA連合会 前会長 佐野 元彦 氏    
【事例紹介】「高校と社会教育の接点を探る」
 (1)「地域とともにあゆむ学校を目指してー矢島高校のボランティア活動を中心にー」
  講師 県立矢島高等学校 教諭 石澤 宏基 氏
 (2)「高校と社会教育の連携事例について-高校生ボランティア育成講座の取組-」
  講師 能代市中央公民館 事業係 見上 翔太 氏 
【グループ協議】

10 参加申し込み
(1)市町村職員
 各市町村主管課で、社会教育施設も含めて参加者を取りまとめいただき、別紙「参加申込書」により、県生涯学習センターまでFAXかEメールで送付してください。
(2)学校教職員
 各学校ごとに、別紙「参加申込書」により、生涯学習センターまでFAXかEメールで送付してください。
(3)県職員
 各部署ごとに、別紙「参加申込書」により、生涯学習センターまでFAXかEメールで送付してください。
(4)送付先
 FAXの場合   FAX番号 018-824-1799
 Eメールの場合    sgcen002@mail2.pref.akita.jp
(5)申し込み締切日
 平成29年7月19日(水)
11 事前アンケート
 効果的な研修の実施と、今後の事業の改善に結び付けるため、参加者への事前アンケートを実施します。回答は任意ですが、できるだけご協力をお願いします。ご協力いただける場合、参加申込書の回答欄に記号を記入いただき、申し込みの際に合わせてお送りください。
12 昼 食
 弁当の注文は行いませんので、各自で持参いただくか、周辺の飲食店をご利用ください。
 ※会場内やロビーで持参の食事を食べていただいても構いません。
 ※センター内の喫茶室(エミール)もご利用いただけます。
13 その他  
(1)当日は、名札(普段職場で使用しているもの)をご持参ください。
(2)ご不明な点については、生涯学習センターまでお問い合わせください。


ダウンロード

市町村職員専門研修①開催要項[100KB]

市町村職員専門研修②ちらし [509KB]

市町村職員専門研修②参加申込書(一太郎) [40KB]

市町村職員専門研修②参加申込書(Word) [43KB]

市町村職員専門研修②参加申込書(PDF) [114KB]