がんばる中小企業応援事業(製造業)について

2017年04月10日 | コンテンツ番号 26083

 平成26年4月から「秋田県中小企業振興条例」が施行されたところですが、この条例の理念を踏まえ、「がんばる中小企業応援事業」を創設しました。この事業は、自ら挑戦と改革を続け、競争力の強化を図る企業を「がんばる中小企業」として採択し、その取組をハード・ソフト両面から支援するものです。

※今年度から製造業の取組に関しては、従来どおり地域産業振興課が申請窓口となりますが、製造業以外の取組に関しては、商業貿易課 商業・創業支援班(TEL018-860-2244)が申請窓口となりますので、ご注意ください。

 

1 対象者

 県内に事業拠点を有する製造業を営む中小企業者

(留意事項)

 今まで採択された企業については、申請時点において採択された事業が完了していることが必要です。また、県では限られた予算でより多くの県内中小企業者の取組を支援したいと考えておりますので、採択にあたっては、これまで採択されたことのない企業を優先させていただく場合があります。

※今年度から申請する上で、事業計画の整合性・妥当性等について、支援機関(県内に支店・営業所を持つ金融機関及び商工団体)から判断してもらうための「支援機関確認書」の添付が申請要件となります。

※申請にあたり事前に相談して下さるようお願いします。

2 がんばる中小企業の採択

 次のいずれかに該当する新規性の高い事業に取り組もうとする企業について、事業計画を審査の上、「がんばる中小企業」として採択します。

  (1)新商品の開発、生産、販売

  (2)新分野進出

  (3)新たな生産方法の導入(付加価値額年率2%向上の事業計画)

※新しい取組を行うための取組が対象であり、単に商品ラインナップを増やすような取組や、機械設備を導入したことで、リードタイムの縮減や作業効率の改善、その結果従来よりも量産化できるような取組は、既存事業の拡大及び機械設備の単純更新とみなし、対象外となります。  

3 補助金

 「がんばる中小企業」の採択を受けた企業が、事業計画に基づく取組に要する経費を補助します。

 補助対象経費等の詳細については、このページの最下部にある「実施基準」をご覧下さい。

4 募集期間

 年2回(予定)

5 審 査

 申請者自らのプレゼンテーションによる審査を行います。

  審査項目については、このページの最下部にある「審査要領」をご覧下さい。

6 事業実施期間

 補助金交付決定から12ヶ月

 2ヶ年度にわたる場合は、年度ごとに補助金の精算をすることになります。

○詳しい内容については、このページの下部にある「リーフレット」「実施要領」等をご覧下さい。

○申請書類については、このページの下部にある「申請様式」をダウンロードして作成して下さい。
 

ダウンロード

01リーフレット(H29-1).pdf

02 がんばる中小企業応援事業実施要領(H29.4改正).pdf

03 がんばる中小企業応援事業認定申請様式.docx

04 がんばる中小企業応援事業補助金実施基準.pdf

05 採択審査要領.pdf

06 がんばる中小企業応援事業(Q&A).pdf

 

 

 

 

 

リンク

・がんばる中小企業応援事業(非製造業)の募集について

・がんばる中小企業の採択について(平成29年度)