平成28年度就労継続支援B型事業所等における工賃(賃金)の実績額について

2017年06月29日 | コンテンツ番号 25968

 平成28年度における秋田県内の就労継続支援B型事業所等の工賃実績額について、次のとおり公表します。

公表の対象となる事業所

  • 就労継続支援A型事業所 21施設
  • 就労継続支援B型事業所 98施設

工賃(賃金)の定義

工賃、賃金、給与、手当、賞与、その他名称を問わず、事業者が利用者に支払うすべてのものをいいます。

平均工賃(1人あたり月額)の算出方法

平成28年度(平成28年4月1日から平成29年3月31日まで)において支払われた工賃の総額を、同期間内の支払対象者数で除して算出しています。

工賃実績

  • 就労継続支援A型事業所月額平均66,128円
    ※対象となる21施設のうち、平成28年度中に利用実績のあった19施設の平均
  • 就労継続支援B型事業所月額平均14,965円
    ※対象となる98施設のうち、平成28年度中に利用実績のあった98施設の平均

なお、就労継続支援B型事業所における目標工賃達成加算(III)の算定要件を判断する基準となる施設種別平均工賃(都道府県内の工賃実績が上位25%の事業所及び下位25%の事業所を除いて算出)は、12,403円です。

ダウンロード

平均工賃の推移[53KB]

就労継続支援事業所の工賃実績[377KB]



(参考)就労継続支援B型事業所における目標工賃達成加算の算定要件は次のとおりです。

目標工賃達成加算(I

以下の要件をすべて満たしていること

  1. 前年度の工賃実績(時給換算)が、地域の最低賃金の2分の1以上であること
    ※秋田県の最低賃金(時間額)=716円(平成28年10月6日発効)→2分の1の額=358円
  2. 前年度の工賃実績が前々年度の工賃実績以上であること
  3. 前年度の工賃実績が県に届け出た目標工賃以上であること
  4. 「工賃向上計画」を作成していること(県への提出をもって作成したものとみなします)

目標工賃達成加算(II

以下の要件をすべて満たしていること

  1. 前年度の工賃実績(時給換算)が、地域の最低賃金の3分の1以上であること
    ※秋田県の最低賃金(時間額)=716円(平成28年10月6日発効)→3分の1の額=239円
  2. 前年度の工賃実績が前々年度の工賃実績以上であること
  3. 前年度の工賃実績が県に届け出た目標工賃以上であること
  4. 工賃向上計画を作成していること(県への提出をもって作成したものとみなします)

目標工賃達成加算(III

以下の要件をすべて満たしていること

  1. 前年度の工賃実績(月額換算)が、秋田県の施設種別平均工賃12,403円(工賃実績の上位25%の事業所及び下位25%の事業所を除いて算出したもの)以上であること
  2. 前年度の工賃実績が前々年度の工賃実績以上であること
  3. 工賃向上計画を作成していること(※県への提出をもって作成したものとみなします)


加算を新たに算定される場合や加算の対象外となる場合は、変更届の提出が必要です。
届出書の様式は下記ダウンロードから御利用ください。

※秋田市に所在する全ての事業所は、秋田市障がい福祉課に提出してください。
横手市、男鹿市、湯沢市、由利本荘市、大仙市、仙北市、八峰町、美郷町、羽後町、東成瀬村に所在する事業所は、それぞれの市町村に提出してください(秋田市以外に所在する障害者支援施設については県に提出してください)。