詐欺被害相談をかたる悪質事業者に関する注意喚起

2017年05月29日 | コンテンツ番号 25515

 SMSやメール等で有料動画サイト等の未納料金等の名目で架空請求を受けた消費者に対し、実際には何ら交渉は行わないにもかかわらず、「これ以上請求をしてこないように架空請求業者と交渉します。」等と言って勧誘し、高額な依頼料を請求する株式会社クラプラに係る相談が、各地の消費生活センターに多数寄せられています。

 このため、消費者庁では、消費者被害の発生又は拡大の防止を図るため、注意喚起を行っています。

 詳しくは、消費者庁「詐欺被害相談をかたる悪質事業者に関する注意喚起」.pdfを御覧ください。