学校・家庭・地域連携総合推進事業「あきたわくわく未来ゼミ」開講!

2017年05月26日 | コンテンツ番号 25463

~ 全県をキャンパスに!すべての子どもたち(小・中・高)を対象に、多様な地域人材を活用した放課後や土曜等の学習支援が行われています ~

 県教育委員会では、「学校・家庭・地域連携総合推進事業」により、地域全体で未来を担う子どもたちの成長を支える活動を積極的に推進する取組を実施しています。

 その取組方策の一つとして、全県域で、すべての子どもたち(小・中・高)を対象に、多様な地域人材を活用して放課後や土曜等の学習支援として、「あきたわくわく未来ゼミ」を実施しています。

 これまで各市町村が実施してきた小・中学生等を対象とした土曜教室や自主学習支援に加え、県では新たに、3地区で高校生を対象とした自主学習支援をモデル実施します。


(1)県実施分

 ・自主学習支援 3地区3教室(主に高校生を対象とした自主学習支援) 

(2)市町村実施分  ※取組の詳細については、各市町村教育委員会にお問い合わせください。

 ・自主学習支援 9市町村10教室(主に小・中学生を対象とした自主学習支援)

 ・土曜教室   9市町村30教室(主に小・中学生を対象とした土曜の教育活動)


ダウンロード