長距離フェリー秋田航路を利用する新規貨物・モーダルシフト等インセンティブ助成事業のお知らせ

2017年05月25日 | コンテンツ番号 25326

 秋田県環日本海交流推進協議会(会長:三浦 廣巳)では、フェリー秋田航路の利用促進を図るため、フェリーを利用して新たな貨物を輸送する場合、又は他の輸送手段から変更しフェリーを利用して貨物を輸送する場合の経費について、その一部を助成します。申請様式等はページ下部へ掲載しておりますので、ダウンロードしてください。

 

対象事業者

 フェリー秋田航路を利用して貨物輸送を行う運送事業者及び荷主等

 

主な要件

 次の条件のすべてを満たす場合に対象となります。
 (1)実施期間
     平成29年4月から平成30年2月まで
 (2)新規需要等の要件
     ○新たな貨物を輸送する場合
      又は
     ○従来の輸送手段からフェリー輸送に変更する場合
 (3)輸送規模
     実施期間内にトラック等を5台以上輸送すること

助成額

 1社当たり10万円を上限に助成します。
  ※予算の範囲内での助成となります。

その他

 【事業実施主体】秋田県環日本海交流推進協議会

申請手続

 ・助成を希望する場合は、申請書を秋田県環日本海交流推進協議会長へ提出する必要があります。
・審査の上、要件に該当する場合には、その旨通知します。

・事業完了後、実績報告書を提出する必要があります。実績報告書の提出を受け、協議会会長が助成額を確定し、通知します。

申請書等ダウンロード

 以下より、要綱・様式等をご覧ください。

 

H29 新規貨物・需要発掘事業実施要綱.pdf

H29 実施計画書及び実績報告書(様式).doc

(チラシ)助成事業概要.pdf