「第17回あきたエコ&リサイクルフェスティバル」に出展・協賛くださる企業・団体等を募集しています。

2017年05月24日 | コンテンツ番号 25321

 

 あきたエコ&リサイクルフェスティバルは、3Rや地球温暖化対策など環境保全を考える機会として開催され、今年で第17回を迎えます。

 当フェスティバルの開催趣旨に沿って、専用ブースで環境保全への取組や環境に配慮した製品などを紹介していただける企業・団体等を募集します。

 

1 開催趣旨

 「秋田県環境教育等に関する行動計画」に定める「各主体の連携・協働取組の推進」の一環として、県民、民間団体、NPO法人等との連携のもと、秋田の豊かな自然や省エネ・新エネ・3Rなどに関する情報発信を通じ、環境を大切にする気持ちを育て、おとなも子どもも一緒に楽しみながら「環境」について学習できる場を提供することを目的として開催します。

2 開催日時

 平成29年10月7日(土)~10月8日(日) 午前10時から午後4時まで

3 開催場所

 秋田駅前アゴラ広場、買物広場大屋根下

4 主催

 あきたエコ&リサイクルフェスティバル実行委員会
 (秋田県、秋田市、特定非営利活動法人環境あきた県民フォーラム、一般財団法人秋田県鉱業会、一般社団法人秋田県産業廃棄物協会、公益社団法人食品容器環境美化協会、県内大学で組織)

5 出展内容について

 以下のテーマ、条件に沿った内容とします。
  ① テーマ
   ア 地球温暖化防止
    ・省エネルギーの推進(省エネ設備・機器、省エネ住宅、低公害車等)
    ・ライフスタイルの転換
    ・新エネルギーの導入
    ・森林の保全整備  など
   イ 循環型社会の形成
    ・廃棄物の3R(発生抑制(リデュース)、再使用(リユース)、再生利用(リサイクル))
    ・バイオマスの利活用
    ・循環型社会ビジネスの振興  など
   ウ 環境教育・学習
   エ 環境保全
   オ 環境美化
   カ 節電対策
  ② 条件
   ア ライフスタイルの転換や環境保全活動等、県民の環境への関心を喚起するものであること。
   イ 楽しく学び、参加できる内容となるよう創意工夫すること。

6 来場者数

 約27,000人(昨年実績)

7 申し込み方法

 下記の募集要項をダウンロードし、当フェスティバルの趣旨をご理解のうえ、申込書に必要事項を記載して実行委員会事務局まで送付してください。(郵送、FAX、E-mail可)

8 申し込み締め切り

 平成29年7月14日(金)

9 申し込み先

 あきたエコ&リサイクルフェスティバル実行委員会事務局(秋田県生活環境部温暖化対策課内)

 住 所  010-8570 秋田市山王四丁目1番1号
 電 話  018-860-1560    FAX  018-860-3881
 メール  en-ondanka@pref.akita.lg.jp

ダウンロード

募集要項(PDF文書)

出展申込書(ワード文書)

協賛申込書(ワード文書)

リンク

第16回あきたエコ&リサイクルフェスティバルを開催しました!!