6月は「環境月間」です。テレビなどを消して読書や読み聞かせをしましょう!

2017年05月26日 | コンテンツ番号 25284

北海道・青森県・岩手県・秋田県 4道県共同行動

6月は「環境月間」です。テレビ、ゲーム、パソコンを消して読書や読み聞かせをしましょう!

環境のことを考えるきっかけとして、環境に関連する図書を読んでみませんか?

テレビ、ゲーム、パソコンなどを消して、読書や読み聞かせに取り組むことでテレビなどの電気使用量が低減し、地球温暖化の主な原因となっているCO2の排出量を低減することができます。

6月の環境月間において、北海道、青森県、岩手県、秋田県では「テレビやゲーム、パソコンを消して読書、読み聞かせに取り組む」ことの呼びかけを行います。

県民の皆様にも趣旨をご理解いただき、協力していただきますようお願いします。

家庭では テレビやゲームを消して、家族で読書。小さなこどもには、絵本の読み聞かせを。

幼稚園・保育所では 絵本や紙芝居の読み聞かせを。保護者に読み聞かせの働きかけを。

学校では 図書室での環境関連図書の展示。児童、生徒、保護者に読書等の働きかけを。

図書館では 環境関連の図書の展示や読み聞かせの実施を。

環境月間について(環境省)

環境省の主唱により、平成3年から6月の1ヵ月間を「環境月間」とし、全国で様々な行事が行われています。

リンク:秋田県内市町村立図書館・公民館図書室

図書館では、毎月定期的に「読み聞かせ」、「おはなし会」などを実施しているところがあります。日程等は、上記リンクからお確かめください。

ダウンロード