(2)生産棟

2018年05月31日 | コンテンツ番号 25080

生産棟概要

 平成30年5月完成しました。 
 ここでは、トラフグ種苗生産(5~7月中旬)と中間育成(6月下旬~7月中旬)を行います。
 また、9月中旬~ 1月下旬にはアユの種苗生産も行います。

建築面積:996.24㎡
水  槽:50㎥水槽×6・20㎥水槽×10

内部見取図

 生産棟 [37KB]   生産棟入口から入ると県産材[38KB]
 50トン水槽 [58KB]   20トン水槽[44KB]
  生物ろ過装置[48KB]   [73KB]

写真左上:生産棟です。
写真右上:入口から入ると県産材を使用した壁と手すりが見えます。
写真左中:閉鎖循環式生産システムが設置された50トン水槽(8角形)が並んでます。
写真右中:20トン水槽が並んでます。
写真左下:閉鎖循環式生産システムの生物ろ過装置(左白い四角形)と、泡沫分離機(奥の透明な円筒形)。
写真右下:飼育水の温度を管理する制御盤です。