秋田県産CLTの製造実証の取組について(平成28年度)

2017年05月09日 | コンテンツ番号 24832

 欧州で開発された直交集成板(CLT)は、木材利用の拡大につながる新たな建築材料として注目され、国内でも急速にその利用普及に向けた取組が進められています。

 県でもCLTの普及に向けた数々の取組を展開しており、ここでは平成28年度に実施した、秋田県産CLTの製造・実証の取組についてご紹介します。

 詳しくは以下のファイルをご覧ください。

秋田県産CLTの製造実証(H28).pdf