平成30年度秋田県公立学校教諭等採用候補者選考試験電子申請 志願書入力上の注意

2017年05月07日 | コンテンツ番号 24782

(※電子申請入力画面下に記載している※1~※10と同じ内容です。)
※1 JIS第1、第2水準以外の文字(外字、機種依存文字等)は正しく受付できませんので、代替可能な文字で入力してください。   ( 例 : 髙 → 高 )
※2 Webメールは使用できますが、携帯電話等のメールは担当課から正しく送信できませんので使用しないでください。
※3 学校名欄に入力した学校名に該当するコードを選択してください。卒業時の学校名がない場合、9999 を選択してください。
※4 学校名欄に入力した学校名に該当するコードを選択してください。大学院等の場合は、同一大学名を選択してください。    
卒業時の校名がない場合、1999 又は 2999 又は 3999 又は 4999 又は 5999を選択してください。
※5 勤務先がない場合、その旨を名称欄に入力してください。(例:在学中 無職)複数の勤務先がある場合は、二つまで「/」で区切って、制限文字数以内で入力してください。
※6 単年度の間に複数の勤務先がある場合は、二つまで「/」で区切って、制限文字数以内で入力してください。
勤務先が前年度と変わらない場合であっても「同上」「〃」などとは入力せず、それぞれに入力してください。 (無職の場合は、その旨を名称欄に入力)
※7 取得済のもの又は取得見込のものを、取得状況を含みすべて入力してください。(ただし、同種免許を複数所持する場合は上級免許のみを記入)    
志願する教科の免許は最上段①の欄に入力してください。
旧免許状の場合は読み替えてください。司書教諭資格の取得状況も入力してください。
※8 平成30年度秋田県公立学校教諭等採用候補者として登録されなかった場合、臨時講師、非常勤講師等の臨時的任用教員の希望の有無を入力してください。
※9 三親等以内で、同一志願種別の受験者がいる場合のみ、そのものを入力してください。
 受験者調べは集団面接でのグループ分けの資料とするので、該当する場合は必ず入力してください。
※10 H29、28、27年度の3年間連続して秋田県で講師登録がある場合のみ、〇を入力してください。それ以外は空欄のままにしてください。