東京でのお土産開発支援事業について

2017年05月08日 | コンテンツ番号 24669

 県では、「駅ナカ一坪ショップ」の仕掛け人である株式会社生産者直売のれん会様と連携し、秋田に在りながらメガマーケットである首都圏にチャレンジする意欲を持った方を対象に、東京でのお土産マーケットを開拓する、「東京でのお土産開発支援事業」への参加事業者を次により公募します。

 

事業内容

1. 申請者の応募資格

  県内に本店または生産工場などの主たる製造あるいは営業機能を有する支店を有し、東京でのお土産品開発を行う意欲ある食品事業者

2. 補助の内容(1の応募により、採択された方が対象)

  (1)補助率:定額 

  (2)補助上限額:50万円

  (3)補助対象費用

     1)商品開発や改良に要するサンプル購入、試作、試験に係る原材料費等

     2)パッケージデザインや包材の試作経費

     3)展示会等販促活動への旅費、滞在経費

     4)その他商品開発や改良に必要な経費

3.特記事項

  (1)本事業は、「秋田のお土産」を東京で売ることを目的とした事業ではございません。東京唯一の醤油醸造元の醤油を共通素材として、「東京のお土産」を秋田の食品事業者によって開発し、東京での販路開拓を行うものです。

  (2)本事業は、秋田県中小企業団体中央会ならびに株式会社生産者直売のれん会様による指導・支援を前提とします。

    詳しくは、添付の「お土産品支援事業実施概要」をご確認ください。

4.応募必要書類

   以下に掲げる応募書類 様式第1号、第2号および会社概要

5.お申し込み・お問い合わせ先

  (1)応募書類は下記宛先まで郵送にてお送りください。

  (2)〒010-8572 秋田市山王三丁目1-1

     電話番号 018-860-2258

     秋田県観光文化スポーツ部 秋田うまいもの販売課 調整・食品振興班

6.  応募期限

   平成29年5月26日(金)午後5時まで(秋田うまいもの販売課必着)

7. 審査および事業開始予定

   県は、申請された事業計画の内容について審査します。

   応募者多数の場合は、書類による一次選考をする場合があります。

   また、プレゼン方式による審査会(6月上旬予定)を実施し、予算の範囲内において申請内容が優れた事業計画を採択します。事業採択の内定事業者には秋田県中小企業団体中央会ならびに株式会社生産者直売のれん会との事業内容打合せを経て、交付申請書を提出していただきます。交付決定通知をもって事業着手となります。

 

 

お土産品支援事業実施概要.pdf

お土産品支援事業実施要領.pdf

お土産事業実施要領_別紙様式1号.doc

お土産事業実施要領_別紙様式2号.doc