旅行業について

2017年09月20日 | コンテンツ番号 2418

Q1 旅行業の定義は?

旅行業とは、報酬を得て、旅行業法第2条第1項第1号から第9号までに規定された旅行業務(旅行者のために運送・宿泊サービスの代理・媒介・取次などをすること)を、事業として行うことをいいます。

Q2 旅行業の登録制度とは?

旅行業は、旅行業法に基づく「登録制度」をとっており、登録行政庁である国土交通省及び各都道府県は、一定の要件を満たした登録申請があった場合は、登録簿に登録(5条)しなければならないこととなっています。

Q3 旅行業者の種類は?

旅行業者は、その業務の範囲により第1種~地域限定に区分されるほか、旅行業者の行為を代理して契約を締結する「旅行業者代理業」があります。
契約区分と業務範囲は次のとおりです。

旅行契約と取扱い方の区分 旅行業の業務範囲等
第1種 第2種 第3種 地域限定 旅行業者代理業
 旅行業の契約区分と業務範囲
企画旅行契約 海外募集型企画旅行契約 × × × 注2(第1種の代理業)
国内募集型企画旅行契約 ○注1 ○注1 注2(第1・2種の代理業)
受注型企画旅行契約 ○注1 注2(第1~3種の代理業)
手配旅行契約 ○注1 注2
旅行相談契約 ×
渡航手続代行契約 × 注2
他社実施の募集型企画旅行契約の代理締結 × 注2
他社実施の受注型企画旅行契約の代理締結 × × × × ×
他社の手配旅行契約の代理締結 × × × × ×
営業保証金(最低額) 7,000万円 1,100万円 300万円 100万円
旅行業務取扱管理者 営業所における国内、海外の業務範囲に応じて国内又は総合の管理者を選任

注1:主たる営業所の所在する市町村とその隣接する市町村内に限った範囲での実施が可能。
注2:所属旅行会社の代理人として業務を行うことから、所属する旅行業者からの委託業務に限られる。

Q4 県知事登録の旅行業者は?

県知事登録の旅行業は第2種、第3種旅行業者、地域限定旅行業者及び旅行業者代理業者であり、登録行政庁には、業務改善命令(18条の3)、登録の取り消し等(19条)及び、報告徴収及び立入検査(26条)の権限があります。
秋田県の登録状況(平成29年9月20日現在)は次のとおりです(業者一覧は下のPDFファイルをダウンロードして下さい)。

第2種旅行業 第3種旅行業 旅行業者代理業
 秋田県の登録状況
20 23

Q5 旅行業に関する苦情処理等は?

「日本旅行業協会(JATA)」及び、「全国旅行業協会(ANTA)」が、旅行者等からの苦情解決や研修事業、弁済業務、会員旅行業者等に対する指導業務を行っております。

相談先

  • 全国旅行業協会秋田支部:018-862-3190
  • 日本旅行業協会(お客様相談室):03-3592-1266
  • 県観光振興課:018-860-2265