【2次募集受付中】平成29年度環境調和型産業集積支援事業<補助金募集>のご案内

2017年10月04日 | コンテンツ番号 24176

 県では、主に県内で発生する産業廃棄物の発生抑制、減量化、再生利用その他適正な処理の促進に関する事業のうち、製品製造のための設備投資や研究開発及び製品の販売促進などの事業を支援します。
 今年度の補助金の1次募集で認定された事業の一部で廃止があったため、2次募集を実施します。応募の概要は下記のとおりです。
 なお、2次募集の補助金枠は1,097万2千円であり、この範囲内での交付となります。(例えば、環境産業施設整備費補助金の上限額1,500万円の事業として認定されても、交付可能な額は1,097万2千円となります。)また、事業は平成29年度内(平成30年3月31日まで)に完了する必要があります。

1.環境調和型産業集積支援事業補助金の概要

=対象=

 主に県内で発生する産業廃棄物を原料としたリサイクル事業。

=補助メニュー=

(1)環境産業施設整備費補助金[補助率1/3以内、上限額1500万円、下限額75万円]

(2)環境産業研究開発費補助金[補助率1/2以内、上限額700万円、下限額35万円]

(3)環境イベント参加費補助金[補助率1/2以内、上限額100万円、下限額10万円]

(4)リサイクル製品販促調査費等補助金[補助率1/2以内、上限額500万円、下限額25万円]

(5)環境産業普及啓発費補助金[補助率1/2以内、上限額200万円、下限額10万円]

2.募集期間

 平成29年10月4日(水)~11月2日(木)

3.応募方法

 事業認定申請書を作成のうえ、県資源エネルギー産業課まで提出してください。なお、申請書式等はページ下部よりダウンロードできます。

4.手続きの流れ

(1) 事業認定申請をします(申請相談は担当までご連絡ください)。

(2) 事業認定審査会が、事業の審査を行います。

(3) (事業計画が審査により認定されたら)補助金交付申請をします。

(4) (補助金交付決定通知を受けたら)事業に着手します。

(5) (事業が支払いまで完了したら)実績を報告し、検査を受けます。

(6) (検査に合格したら)補助金が交付されます。

注1 事業認定審査会は、書類審査のほかプレゼンテーションによる審査を実施します。
注2 事業完了期日は、事業が完了し、事業費の支払いが全て完了する日以降となります。
注3 事業は平成29年度内(平成30年3月31日まで)に完了しなければなりません。
注4 補助金は精算払いとなりますので、事業期間における補助金相当分の経費についても資金調達が必要となります。
注5 交付決定前に着手済(事前着工)の経費については、補助対象外となります。

5.その他

 施設整備事業等で廃棄物を取り扱うには、廃棄物処理法等の法令上の手続きが別途必要となることがあります。次のことにご注意いただき、十分に余裕をもった事業計画を立ててください。

=注意事項=

・廃棄物処理施設(リサイクル施設)の建設工事、設備設置に着手するためには、「産業廃棄物処理施設設置等事前協議」や「産業廃棄物処理施設設置許可」等が必要な場合があります。

・補助事業は期間内に完了しなければなりません。早めに関係機関(秋田県各保健所または秋田市環境部)と十分に協議を進め、スムーズな事業執行ができるようご留意ください。

・その他、都市計画法や建築基準法等の各種法令、条例に係る審査及び許認可等が必要な場合がありますので、関係機関等へお問い合わせください。

ダウンロード

  1. 環境調和型産業集積支援事業補助金の概要

  1. 環境調和型産業集積支援事業補助金の概要