平成30年度未来農業のフロンティア育成研修の開講式が開催されました。

2018年04月09日 | コンテンツ番号 24079

 就農を目指す方が、営農に必要な知識や技術を習得する「未来農業のフロンティア育成研修」の平成30年度開講式が4月5日に農業試験場の講堂で開催されました。

 開講式では、新たな研修生12人を代表して由利本荘市出身の加藤雄大さんが「目指す農業経営を実現するため、未来農業のフロンティア育成研修に積極的に取り組み、研修終了後は秋田県内で就農することを誓います。」と宣誓し、研修生は決意を新たにしていました。

 研修生は、目指す経営に応じて、農業試験場、果樹試験場、畜産試験場に分かれ、2年間の研修に励みます。

 [49KB]
就農に向け、2年間の研修に挑む12人