「秋田花まるっ」元気アップ体操

2016年06月09日 | コンテンツ番号 240

簡単にできる健康体操秋田花まるっ元気アップ体操を紹介します。
 自分の体力等の状況にあわせて、日常生活の中に取り入れてください。

イラスト:体操

「運動をする前の準備運動として!」
「ちょっとした気分転換に!」
「最近運動不足だと感じている方に!」
「体力に自信がなくなってきたと感じている方に!」
「おいしく、楽しく食べるために!」

 「秋田花まるっ」元気アップ体操は次の2つの体操(「いけいけドンパン体操」、「しなやかウェーブ体操」)と、「ドンパンお口の体操」の3種類でできています。
 また、筑波大学でつくられた「フリフリグッパー体操」も合わせて普及しています。

種類 コメント 創作者 PDF
元気アップ体操
しなやか
ウェーブ
体操
1日1回。
好きな時間に行ってください。
ゆっくりした動作で、全身の血液循環をよくします。
社会体育研究所 WaVe
所長 小林恵津子 氏
pdf
いけいけ
ドンパン
体操
やや体力が衰えてきたと思う方など。体操には椅子をご用意ください。
体調を整え、筋肉を鍛えます。
秋田県立リハビリテーション・精神医療センター
所長 千田富義 氏
ドンパン
お口の
体操
唾液がよく出るようになり、舌がなめらかに動いて、飲み込みがよくなります。食事の前や気がついたときに実践してみましょう。 高齢者健康づくりプログラム策定委員会口腔ケア・栄養ワーキンググループ pdf
フリフリ
グッパー
体操
いつでもどこでも気軽にできる軽運動です。茨城県利根町と筑波大学が連携して実施している「もの忘れ予防講座」で行われています。 筑波大学
助教授 征矢英昭 氏
pdf

※体操をする前の注意点

  • 通院・服薬等している人は医師や薬剤師に、予め留意点を聞いておきましょう。
  • 暑すぎたり、寒すぎたりしない場所で行いましょう。
  • 具合の悪いときは無理をせずに休みましょう。
  • 早朝は避けましょう。

※体操の注意点  

  • 体操は反動をつけずにゆっくりと。
  • 息を止めないで、ゆったりした気分で息を吸ったり吐いたりする。
  • 椅子に座って行う場合は、丈夫で安定しているものを使用する。
  • 水分はこまめに補給する。
  • 動きやすい服装で。
  • 使っている筋肉を意識する。

※秋田花まるっ元気アップ体操の映像について

 県の各地域振興局福祉環境部及び長寿社会課にDVDを備え付けておりますので、お問い合わせください。

  • 大館福祉環境部 0186-52-3955
  • 鷹巣阿仁福祉環境部 0186-62-1165
  • 山本地域振興局 0185-55-8023
  • 秋田地域振興局 018-855-5171
    (所在地:潟上市)
  • 由利地域振興局 0184-22-4120
  • 仙北地域振興局 0187-63-3403
  • 平鹿地域振興局 0182-45-6137
  • 雄勝地域振興局 0183-73-6155
  • 長寿社会課 018-860-1361