「マリンITワークショップ2017あきた」が開催されました!

2017年04月06日 | コンテンツ番号 23878

   平成29年3月2日に 秋田市にぎわい交流館あう にて、「マリンITワークショップ2017あきた」が開催されました。
マリンITとは、水産業の様々な現場に情報処理技術(IT技術)を取り入れ、水産技術の革新と新たな発展を図るための研究分野です。2004年から、公立はこだて未来大学「マリンIT・ラボ」が総合的な水産・海洋情報学をテーマに研究に取り組んでいます。情報通信技術(ICT)が目覚ましい進歩を続ける今日、水産業界でもこの技術を活用した様々な取り組みが進められています。
   本県においても、IT技術を活用した水産業の新たな展開を目指して、この分野での先進県を含め全国から技術者、研究者が参加するワークショップを共催し、水産分野・海洋分野・情報システム分野・情報デザイン分野の研究交流を図りました。


本県のIT企業をはじめ、様々な分野の最新の成果が発表され、活発な意見交換が行われました。

マリンIT
 

次回は新潟県での開催が予定されています。

会議次第(PDF)