介護福祉士実務者養成施設の指定等について

2017年04月05日 | コンテンツ番号 23551

介護福祉士実務者養成施設の指定に係る申請等について

介護福祉士実務者養成施設の指定等については、都道府県で申請を受け付けています。

社会福祉士及び介護福祉士法施行令の規定により、新たに指定を受けようとするとき、変更しようとするときは申請書又は届出書の提出が必要となります。

なお、新たに指定を受けようとする場合は、事前に下記の連絡先までお問い合わせください。

申請・変更について

申請・変更に係るマニュアルを御覧の上、必要書類を整えて提出してください。
なお、新たに指定を受けようとする場合は、指定を受けようとする日の9カ月前までに介護福祉士養成施設設置計画書の提出が必要となります。

変更・申請に係るマニュアル(様式の記入例も記載しています。)

※変更の届出を要する場合は次のとおりです。
・修業年限 ・養成課程 ・入所定員及び学級数に関する事項 
・校舎の各室の用途及び面積並びに建物の配置図及び平面図
・通信養成を行う地域(通信) ・添削その他の指導の方法(通信)

申請に係る様式について

実務者研修チェック表
設立趣旨書/設立趣旨書(記入例)
指定申請書(別紙1)
指定申請書(詳細)
教務に関する主任者に関する調書(別紙2)
介護過程Ⅲ(面接授業)を担当する教員に関する調書(別紙3)
医療的ケアを担当する教員に関する調書(別紙4)
就任承諾書(別紙5)
授業進度計画(別紙6)
時間割(別紙7)
授業概要(半期の場合の様式例)(別紙8)
収支予算計画書(別紙9)
目録(様式)
日程表・計画表(様式)
※申請にあたって、社会福祉士及び介護福祉士法等の関連法令を御確認の上、申請してください。

報告を要する事項について
社会福祉士及び介護福祉士法施行令第5条の規定により、指定を受けた養成施設の設置者は、毎年度養成事業開始後二ヵ月以内に下記の事項について報告する必要があります。
・当該年度の生徒数
・前年度における教育実施状況の概要
・前年度における教員及び実習指導者の異動
■報告書様式