平成29年度次世代経営6次産業化チャレンジ事業について

2017年07月31日 | コンテンツ番号 23516

農林漁業者や農業参入企業の6次産業化へのチャレンジを応援します!

 県では、農業経営の基盤強化とともに、地域活力の向上を目指す6次産業化の取組を推進するため、農林漁業者や異業種から農業に参入する企業が、自ら生産した農林水産物を活用した新商品の製造販売や新たなサービスの提供など、新たなビジネスの実践に必要な機械・施設等の導入を支援しています。
 提出された事業実施計画は、別に設置する審査会で事業性を評価し、採択の可否を判定しますので、事業実施計画書の提出に当たっては、事前に概算事業費を算出した上で、最寄りの地域振興局農林部に相談し、必要な指導・助言を受けていただきますようお願いします。

1 事業実施計画書の提出期日 「毎月末」(8月分から適用)

2 事業実施計画の承認    「翌月末」(8月分から適用)

3 補助率等 1/3以内(上限1,000万円)

4 主な要件
 六次産業化・地産地消法又は農商工等連携促進法に基づく事業計画の認定を受けた者又は年度内に認定を受けることが確実と認められる者。(この他にも事業タイプ別に要件がありますので、詳細は添付資料でご確認ください。)

5 審  査 別に設置する審査会において書類審査を実施
       (事業者によるプレゼンテーション等はありません。)

※ここに記載している内容は事業の概略ですので、詳細は添付資料でご確認ください。

ダウンロード

・H29次世代経営6次産業化チャレンジ事業概要版 [356KB]
H29次世代経営6次産業化チャレンジ事業実施要領 [83KB]
・実施要領_別記1 [76KB]
実施要領_別記2 [114KB]
要領の運用 [90KB]
様式第1号_事業実施計画承認申請書 [41KB]
様式第2号_事業実施計画書(農業経営多角化タイプ) [107KB]
様式第3号_事業実施計画書(異業種参入タイプ) [96KB]