大館市の子どもたちが岩手県釜石市を訪問し交流体験をしました

2018年04月19日 | コンテンツ番号 23385

 

 大館市の小・中学校の代表児童生徒11名が釜石市を訪れ、釜石市の児童生徒と交流活動を行ったほか、復興の様子などを見学しました。

実施日

平成30年2月16日(金)~17日(土)

活動場所

・岩手県釜石市、大槌町

参加者

  • 大館市内小・中学生:11名
  • 釜石市内小・中学生:26名

日程

日程表
日付 内容
2月16日(金)

   ・ 交流会(学校の取組紹介、意見交換、リサイクルプランター贈呈)

    ・  講話「復興と子どもたちの未来」(釜石中学校長:川崎一弘氏)

  

 

2月17日(土)

 

   ・ 大槌町、釜石市内見学(三陸海岸・鵜住居復興スタジアム 等)

   ・ 講話「震災当日の体験談・復興にかける思い」(「宝来館」女将:岩﨑昭子氏)   

 

詳細につきましては以下のダウンロードファイルをご覧ください。

ダウンロード