大館市の子どもたちが岩手県釜石市を訪問し交流体験をしました

2017年04月10日 | コンテンツ番号 23385

 

 大館市立小・中学校の児童生徒で組織する「大館市子どもサミット」の代表の子どもたちと釜石市立小・中学校の児童生徒代表が、自分たちの活動を紹介し合い、地域へ貢献できることなどについて意見交換を行いました。

実施日

平成29年2月17日(金)~18日(土)

活動場所

・岩手県釜石市内

参加者

  • 大館市内小・中学生:12名
  • 釜石市内小・中学生:21名

日程

日程表
日付 内容
2月17日(金)

   ・ 交流会(リサイクルプランターの贈呈、意見交換)

    ・  講話「震災と子どもたち」(前釜石市教育長:川崎一弘氏)

  

 

2月18日(土)

 

   ・ 講話「被災地復興を考える」(北鹿新聞社編集局長:石山俊智氏)

 

詳細につきましては以下のダウンロードファイルをご覧ください。

ダウンロード