新・秋田の行事in大仙2017(平成29年度)

2017年07月19日 | コンテンツ番号 23033

新・秋田の行事実行委員会(委員長 草彅 作博:秋田県観光文化スポーツ部長)は、2017年10月14日(土)及び10月15日(日)、秋田県大仙市の「大曲駅前・花火通り商店街周辺」及び「大曲市民会館」の2会場において、伝統芸能の祭典「新・秋田の行事in大仙2017」を昨年に引き続き、開催します。
新・秋田の行事in大仙2017イメージ

全国最多17件の国指定重要無形民俗文化財を有する秋田県を代表する伝統芸能や祭りが一堂に会し、本県の伝統文化を一度に満喫できる祭典です。2016年に「山・鉾・屋台行事」としてユネスコ無形文化遺産に登録された「角館祭りのやま行事」「土崎神明社祭の曳山行事」「花輪祭の屋台行事」をはじめ、県内各地の伝統芸能や祭りが集結するほか、秋田の伝統芸能を体験する「ふれあい体験ブース」や、県内各地のご当地グルメを楽しむ「大仙グルメストリート」など盛りだくさんの内容です。

なお、秋田の魅力を満載した劇場型花火ショーをお楽しみいただける「大曲の花火 秋の章『花火劇場~あきた満開~』」を同時開催するほか、期間中は「名勝 旧池田氏庭園」の一般公開も行っておりますので併せてお楽しみください。

【開催概要】
●日時:平成29年10月14日(土)10:00~17:00(予定)、15日(日)10:00~18:00(予定)
●場所:大曲駅前・花火通り商店街周辺(秋田県大仙市大曲通町周辺)
    大曲市民会館(秋田県大仙市大曲日の出町2丁目6番50号)
●入場料:「大曲駅前・花火通り商店街周辺」無料 
     「大曲市民会館」1,000円(税込)/日 (9月1日前売り券発売)
●主催:新・秋田の行事実行委員会、秋田県、大仙市
●同時開催:大曲の花火 秋の章「花火劇場~あきた満開~」(主催:全国花火競技大会実行委員会)

※詳細はオフィシャルHP及び下記ニュースリリースをご覧ください。

ウンロード