JENESYS2016 インド、フィリピン、カンボジア、タイからの訪問団が秋田県庁を訪問しました

2017年03月08日 | コンテンツ番号 22615

 3月2日(木)午前、外務省のJENESYS2016プログラムの一環で(一財)日本国際協力センターが実施するインド、フィリピン、カンボジア、タイの訪問団が秋田県庁を訪問しました。
 訪問団は、3月1日(水)から3月6日(月)まで秋田に滞在し、県内で研修や農家民泊などを行いました。

(右:カンボジア代表団員 左:妹尾企画振興部次長)

その後秋田県の概要説明が行われ、団員の皆さんは熱心に聞き入っていました。