大曲農業高校で「職業としての農業」フォーラムを開催

2017年02月27日 | コンテンツ番号 22437

 平成29年2月22日に、大曲農業高校1・2年生を対象として「職業としての農業」フォーラムを開催しました。フォーラムでは、平成28年度に行った高校生のインターンシップ体験発表や、仙北農業近代化ゼミナールの熊谷拓哉氏によるプロジェクト発表、(株)ラビッド・ブラウンと(農)TEAM.Freedomの両代表から事例紹介が行われました。後半のパネルディスカッションでは、参加した高校生から、将来に備えて今のうちからやっておくべきことや、作った農作物に付加価値を付けて高く売る方法など質問が挙げられ、活発な意見交換が行われました。

パネルディスカッション