秋田県と秋田労働局は「秋田県雇用対策協定」を締結しました

2017年02月22日 | コンテンツ番号 22287

 秋田県と厚生労働省秋田労働局は、若者の県内就職やAターン就職の促進、女性の活躍推進など、人口の社会減抑止に向けた雇用対策を連携して実施し、秋田の未来創造につなげるため、平成29年2月22日(水)、「秋田県雇用対策協定」を締結しました。

 

○協定締結式の様子

協定締結式の模様

佐竹知事(左)、秋田労働局・松本局長(右)

 

○協定の概要

・県と労働局は、協定の目的を達成するため、具体的な取組や実施方法、数値目標を内容とする事業計画を毎年度策定する。

・事業計画の策定や、計画に定める取組の実施状況の評価等を実施するため、県と労働局が「雇用対策推進会議」を設置する。

・知事と労働局長は、それぞれが取り組む施策を推進するために必要な要請を相互に行うことができる。

 

○ダウンロード

●秋田県雇用対策協定の概要.pdf