営繕工事設計業務及び営繕工事監理業務委託契約書の一部改正について(H29.3.1適用)

2017年02月28日 | コンテンツ番号 22275

(平成29年3月1日以降に入札公告を行うものから適用します。)

契約解除に伴う違約金関連条項の見直しについて

営繕工事設計業務委託契約書及び営繕工事監理業務委託契約書について、破産法(平成16年法律第75号)に基づく破産管財人、会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく管財人又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生債務者等(以下「破産管財人等」という。)により契約が解除された場合に、受注者が発注者に対し違約金を支払わなければならないこととする旨の規定を明記する改正を行いました。

ダウンロード