秋田県庁産業経済労働部だより(第32号)

2007年07月31日 | コンテンツ番号 2195

平成19年7月31日発行

秋田県にゆかりの皆様へ

目次

トピック・とぴっく

「秋田ふるさと検定」受検者募集中!

 秋田県の歴史、観光、祭り・行事、自然、生活文化、産業の6分野についての知識を学び、「ふるさと秋田」の素晴らしさを再認識するとともに、県民一人ひとりが身近な観光案内人として秋田の魅力を積極的に伝え、お客様に対する「おもてなしの心」の向上を目的に実施されます。

試験日

平成19年8月26日(日)

試験会場

秋田会場

ノースアジア大学

大館会場

大館市立中央公民館

横手会場

ふれあいセンターかまくら館

東京会場

上智大学四谷キャンパス

秋田ふるさと検定 8月20日(月)まで申込期間延長 ご要望にお応えして講習会追加開催

北東北大型観光キャンペーン展開中!

  平成19年度は、新幹線「やまびこ」、「こまち」、「はやて」がそれぞれ開業25周年、10周年、5周年を迎えることから、これを契機に、北東北への一層の誘客促進を図るため、JR東日本グループの協力を得て、「北東北大型観光キャンペーン」を展開中です。

 7月1日には、キャンペーンのオープニングイベントが、JR上野駅で行われ、アトラクションとして西馬音内盆踊りなどが披露されました。

 キャンペーンは9月30日までで、期間中、TVCMの放送やJR各駅へのキャンペーンポスターの掲出、旅行雑誌への特集記事の掲載などの様々なPR活動が行われます。

画像:出席者によるテープカット
出席者によるテープカット
画像:西馬音内盆踊り
西馬音内盆踊り

東北の観光イメージ「キャッチフレーズ」大募集中!

 東北観光推進機構では、「東北」の観光をイメージさせ、認知度を向上させる効果的なキャッチフレーズを募集しています。

募集内容

  • 東北7県(新潟県含む)の観光をイメージさせるキャッチフレーズ(15文字以内)

応募資格

  • どなたでも応募できます。

締め切り

  • 平成19年8月15日(水)

賞品

  • 最優秀賞10万円分の商品券(1点)
  • 優秀賞 2万円分の商品券(3点)

秋田夏祭りアンケート実施中~アンケートに答えて賞品をGETしよう!

プレゼントアンケート実施中です。

期間

  • 7月13日~8月15日

賞品

  • あきたの特産品詰め合わせセット 5名様
  • 秋田銘酒720ml 2名様
  • あきたこまち5キロ 5名様
  • 秋田写真集 13名様
  • なまはげ携帯ストラップ(2個入り) 25名様

企業の受入について

県では、次の(誘致企業)4社の受け入れをしました。

 ※平成19年度の誘致企業数は5社。昭和36年度からの誘致企業累計は611社。

台湾旅行エージェント招聘事業「意見交換会」開催

 秋田県では、近年増加傾向にある台湾からの観光客のさらなる誘致を図るため、これまでも北東北三県等で連携した様々な取り組みを進めてきましたが、今年度は秋田県単独での「台湾誘客推進事業」を実施することになりました。

 本事業の一環として、台湾旅行エージェントの商品企画責任者等と本県の宿泊・観光施設関係者との「秋田迫旅行商品の具体化に向けた意見交換」を主たる目的に、平成19年7月23日(月)~26日(木)に秋田県内4会場において、招聘事業を開催しました。

画像:秋田県観光課 田中課長あいさつ
秋田県観光課 田中課長あいさつ
画像:県内民間事業者と台湾旅行エージェントとの意見交換会
県内民間事業者と台湾旅行エージェントとの意見交換会

 この度の事業では、台湾旅行エージェントの皆様から、台湾からの観光客の受入体勢等に率直な意見をいただくとともに、各施設との間で商品化に向けた具体的な話し合いが行われたことから、県としても、秋田迫旅行商品の課題を明らかにし、これから順次展開していく予定の事業に役立てていくこととしております。

画像:意見交換会後、各会場で商談会を開催
意見交換会後、各会場で商談会を開催
画像:台湾にある「澄清湖」と姉妹湖提携した田沢湖にある記念碑「飲水思源の像」を視察
台湾にある「澄清湖」と姉妹湖提携した田沢湖にある記念碑「飲水思源の像」を視察

「企業立地促進法」に基づく県央・県南地域の基本計画の同意について

 県及び秋田県央・県南地域の6市1町(秋田市、横手市、湯沢市、由利本荘市、大仙市、にかほ市及び羽後町)では、本年6月11日に施工された企業立地促進法に基づき、当該市・町を集積区域とした電子・輸送機関連産業の集積に関する基本計画を策定し、国に協議してきました。 この度、国の同意が得られ、次のとおり基本計画の同意書交付式が行われました。

日時

平成19年7月30日(月)

場所

経済産業省 大臣室

交付者

甘利経済産業大臣

受領者

秋田県 西村副知事

観光・物産関連情報のご案内

イベント情報(8月~9月上旬)

イベント情報(8月~9月上旬)
開催日 イベント名(開催場所)
8月1日(水)~31日(金) ミュージカル「小野小町」(8月公演分) (仙北市)
8月3日(金)~6日(月) 竿燈まつり (秋田市)
8月4日(土) 第57回本荘川まつり花火大会 (由利本荘市)
8月5日(日)~6日(月) 能代役七夕・鯱流し (能代市)
8月5日(日)~7日(火) 七夕絵どうろうまつり (湯沢市)
8月6日(月) ねむり流し (横手市)
8月8日(水) 湯沢市雄勝大花火大会 (湯沢市)
8月10日(金) 秋田市夏まつり雄物川花火大会 (秋田市)
8月14日(火) 平成19年度夏巡業 大相撲北秋田場所 (大館市)
8月14日(火) 第5回男鹿日本海花火 (男鹿市)
8月15日(水)~16日(木) 送り盆まつり 横手市)
8月16日(木)~18日(土) 西馬音内盆踊り (羽後町)
8月16日(木) 大館大文字まつり (大館市)
8月16日(木) 三夜ものがたり 第三章(07 日本海花火フェスティバルin象潟) (にかほ市)
8月18日(土)~20日(月) 一日市盆踊り (八郎潟町)
8月19日(日)~20日(月) 花輪ばやし (鹿角市)
8月21日(火)~23日(木) 毛馬内盆踊り (鹿角市)
8月25日(土) 第81回全国花火競技大会 (大仙市)
9月1日(土)~2日(日) 第26回十和田湖国境祭 (小坂町)
9月7日(金)~9日(日) 角館のお祭り(角館祭りのやま行事) (仙北市)
9月8日(土) 2007おなごりフェスティバルin能代 (能代市)

首都圏限定! 旅行商品情報を提供します

自然重視のあなたにおすすめの「秋田 自然体験ツアー」はこちらから

イメージ画像:自然体験ツアー

秋田の魅力を味わいつくす旅」

出発日 4月1日(日)~9月30日(日)

北東北周遊の旅/たまには…ひとりたび」

出発日4月1日~9月30日(日)

温泉でのんびり過ごしたいあなたにおすすめの「秋田温泉探訪ツアー」はこちらから

イメージ画像:秋田温泉探訪ツアー

のんびり小町/めぐり姫」

出発日 4月1日(日)~6月30日(土)

ふらり東北」

出発日 4月1日(日)~9月30日(日)

秘湯深山の宿」

出発日 4月1日(日)~9月30日(日)

北東北温泉三昧湯瀬・大湯温泉」

出発日 4月1日(日)~9月30日(日)

北東北美の国秋田の宿秋田温泉」

出発日 4月1日(日)~9月30日(日)

北東北秘湯の宿秋の宮温泉郷」

出発日 4月1日(日)~9月30日(日)

北東北伝説の効き湯の郷男鹿温泉」

出発日 4月1日(日)~9月30日(日)

北東北秘湯の宿小安狭・大湯・泥湯」

出発日 4月1日(日)~9月30(日)

にごり湯の宿/源泉かけ流しの宿」

出発日 4月1日(日)~9月30日(日)

地・温泉/湯治スタイル」

出発日 4月1日(日)~9月30日(日)

秋田のおいしい食べものを味わいたいあなたにおすすめの「秋田美食探訪ツアー」はこちらから

イメージ画像:秋田美食探訪ツアー

北東北へ行こう/北東北への旅」

出発日 4月1日(日)~9月30日(日) 

産業経済労働政策情報

秋田県内企業人材ニーズ調査業務委託コンペ参加者募集中!

 県では秋田県内に事業所を有する企業において実際に必要とされる人材について、業種別・職種別・地域別の観点から具体的なニーズを把握するために、「秋田県内県内企業人材ニーズ調査」を実施することとし、この調査業務の委託業者を企画提案により選考することとしています。

提案受付期間

平成19年7月6日(金)~平成19年8月17日(金)

午後5時必着(雇用労働政策課)

参加資格

  1. 本業務について、県の要求に応じて即時に来庁し、対応できる体制を整えていること。
  2. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しないものであること。
  3. 書類の提出日において、県からの受注業務に関し、指名停止の措置を受けていないこと。
  4. 過去3年間において類似のアンケート調査を実施した実績があること。

環境と調和した産業づくり支援事業~追加募集中!

 県では、平成16年度から、資源循環型社会の形成やリサイクル産業の振興を目的に、「環境と調和した産業づくり支援事業」を実施しています。

 この事業は、リサイクル製品の製造、研究開発または市場開拓等を行おうとする事業者、また、自社で発生する産業廃棄物の減量化や再資源化等を行おうとする事業(者)に対して、事業に係る経費を補助するものです。

 平成19年度については、4月2日から5月2日まで公募を行ったところ11件の申請があり、6月8日に事業認定審査会を開催し、審査を行った結果、9件の事業が認定となりました。

 この度、追加募集することしましたので、ご利用ください。

県内の経済動向について(平成19年5月分)

概況

 県内経済は、一部に依然として厳しさが残り、電気機械においては携帯電話向け部品の生産額が減少したため、一服感が広がっているものの、全体としては引き続き回復の基調が続いている。

製造業

概ね堅調な生産活動が続くも、原材料価格の高騰や製品単価の低下により利益が圧迫されている。

建設業

受注額・完工額が前年同月比大幅増となるも、依然として厳しい状況が続いている。

小売業

家電品が堅調に推移

サービス業

ソフトウエアや保険が堅調に推移

平成18年秋田県観光統計がまとまりました。

概要

  • 平成18年における観光客数は45,952千人で、前年対比90千人(0.2%)の増
  • 観光目的別には、「自然公園等」「施設」の入込数は豪雪や梅雨が長引いたことなどにより、前年 より減少。「行祭事」は、桜の見頃がゴールデンウイークに重なった角館の桜祭りや天候に恵まれ た大曲の花火など大型イベントが好調だったため、3.7%の増。
  • 県内、県外別では、県内客が豪雪等の天候不順で前年を下回った。県外客は前年を1.7%上回 った。県外客は毎年着実に増加してきており、首都圏を中心とした誘客活動やPR効果が出てきて いると考えられる。
  • 宿泊、日帰り別では、宿泊が前年比97.8%と減少。通過型の観光客が増加傾向にあることが要因として考えられる。

「あきたふるさと回帰フォーラム」開催~癒しの里 あきたへ来てたんせ~

田舎暮らしの、秋田暮らしをお考えの皆様へ、秋田の魅力をお伝えします。ぜひ、ご来場ください。

日時

平成19年9月1日(土)午後1時~

場所

東京都千代田区大手町「JAビル ホール」

プログラム

  • 講演1 「田舎の魅力、秋田の魅力」 講師 エッセイスト 見城美枝子氏
  • 講演2 「ふるさと回帰運動の今」 講師 NPO法人ふるさと回帰支援センター常務理事 高橋 公氏
  • 我がまち、自慢バトル~あきたのまちのPR合戦
  • 田舎暮らし、実践トーク~秋田へ移住し、秋田の生活を満喫している方々のトークショー

8月は「Aターン就職促進月間」です。

 秋田県では、毎年8月を「Aターン就職促進月間」と定め、様々な取り組みを行っています。今年度は次の相談会を実施することとしました。

 相談会では、Aターン登録の受付、職業相談、住宅等生活関連情報の提供などを行います。

東京

「IターンUターンフェア」((株)リクルート主催)に秋田県相談窓口を開設します。

日時

8月4日(土)午前11時~午後6時

会場

東京国際フォーラム 展示ホール(地下2階)

秋田

「Aターン就職相談会」を開催します。

日時

8月11日(土)~8月18日(土)※8月12日(日)を除く

午前10時~午後5時

場所

ハローワークプラザアトリオン ※秋田市中通「アトリオン3階」電話018-836-7820

課室長ペンリレー

秋田県にプロバスケットチームを!

商業貿易室長 関根 浩一

 2回目の出番となります。商業貿易室の関根です。今回は全く仕事を離れて、私の趣味の一つとそれから広がる夢をお話ししたいと思います。

 私の趣味といってもたいしたものではありませんが、強いてあげればバスケットボール観戦と週末の料理と答えるしかありません。

 このバスケットボール観戦は愚息がミニバスから始めて高校まで付き合わされたことと、私自身、今では「お前は柔道部かラグビー部だったろう」と言われますが、中学校と県庁に入ってかられっきとした?バスケットボール部のセンターとして活躍していた?ことが影響しています。

 皆さんもよく御承知でしょうが、秋田県には高校バスケット界の頂点に君臨する能代工業高校チームがあります。漫画「スラムダンク」でも秋田県の山王工業として登場しています。

このチームの「高さへの挑戦」(身長差をスタミナとスピードで圧倒する)は見事なまでにシステム化され、その美しくエキサイティングなバスワークは能代工業が出場するというだけで代々木体育館を満員にしてしまうほどでした。

 特に、天才田臥勇太が在学した平成10年度までの3年間は全国で1敗もすることがなく、完勝の3年間でした。

 その卒業生のほとんどが県外の大学、企業に行ってしまいます。かつて満員の秋田市立体育館(現、県庁第2庁舎敷地)で年末恒例の行事だったクリスマスチャリティーバスケットボール大会において米軍三沢チームと激戦し、その後、実業団では全国優勝を飾った名門「秋田いすゞ」チームも、今はありません。

 ところが、今、本当に明るく頼もしいニュースが飛び込んできています。それは湯沢市の佐藤繁夫さんが発起人となり、県内にプロバスケットチームを結成し、「bjリーグ」の来シーズン参入を目指し、すでに参入申請をしたというものです。

 佐藤さんは「プロバスケットボールチームを立ち上げることにより、子供たちに夢や希望を与え、元気のある地域をつくっていきたい。ホームゲームは全県をカバーしたい。」と話しています。

 このプロジェクトは、バスケットが室内競技なので冬季間も運営できるため、バスケットの人気の高い秋田県ではきっと成功すると考えますし、何よりもこの発想が電気工事会社を経営する佐藤さんのものであり、佐藤さんをはじめとしたバスケットボールというスポーツをこよなく愛する民間有志が積極的に動いていることが素晴らしいと感じています。

 ここで最大の難関はチーム運営会社の資本金1億円の調達です。私は、有力なメインスポンサーも大歓迎でしょうが、まずは1万円×1万人(社)で調達できないかと考えます。多くの人が出資することにより、多くの関心が集まり「おらがチーム」の精神が醸成されるのではと思いますし、遠くから秋田県を想っていただいている方々にも参加していただけるのではないかと考えます。

 そして、この民間主導のプロジェクトが子供たちだけでなく、大人にも地域にも活力を与えてくれるものと期待しています。

 私も、月々のポケットマネーは楽ではありませんが、1万人(社)の一人として、チームオリジナルのTシャツとバスタオルを巻いて観戦に出陣したいと、今からワクワクしています。

県外事務所だより~名古屋事務所の巻

名古屋は元気です!

 「名古屋の夏は暑い!」と脅されて来てみたものの・・・・  うっっっ寒い!

 名古屋事務所が入居している「中日ビル」は、中日ドラゴンズの球団事務所がある歴史の古いビル。天井が低く、地上50cmの高さから冷気を吹き出す空調設備は性能抜群!?

 事務所の中で「メタボ」体型の数名は熱効率が良いのか悪いのか分かりませんが、半袖シャツで何食わぬ顔をしています。柳腰の私は、外気温が30度を越える夏でも長袖の上着を重ねて、来所者に寒い北東北の冬をアピールしてるというわけです。(=_=)

 仕事が終わってから帰る公舎も高層階で風通しが良く、7月中旬というのにまだエアコンつけたことはありません。「ジモッティ」(注釈;地元の人)からは、まだまだこれからよ、とたしなめられています。

計量のはなし~質量・キログラム・kg編

 普段、体重を計ったり買い物をするときなど気にもとめずに使っているキログラム(単位は『Kg)いったいこれは何を基準にしているのでしょうか。 

 昔のキログラムの定義は「一辺が10cm立方体の体積の最大密度における蒸留水の質量」と決められていました。

 その後、1889年の第1回国際度量衡総会において『国際キログラム原器』の『質量』が『1Kg』であることが承認されました。また、同時に各国キログラム原器の質量が承認されています。

画像:キログラム原器
キログラム原器
提供:産業技術総合研究所

秋田物産.com

かだろakita秋田わか杉国体

注意事項

連絡先

編集・発行 秋田県産業経済労働部
産経部だより編集グループ

発行責任者  佐藤文一/板波靜一/田原剛美

連絡先  sangyo@mail2.pref.akita.jp
(本メールについての、ご意見、ご感想等ありましたら、どうぞ遠慮なく、返信をお願い致します)