現代の名工~卓越した技能者(厚生労働大臣表彰)

2015年11月06日 | コンテンツ番号 2177

厚生労働省は、広く社会一般に技能尊重の気運を高め、技能労働者の地位の向上を図ることを目的として、我が国最高水準の技能を有し、他の技能者の模範となる卓越した技能者(現代の名工)の表彰を行っています。表彰は、厚生労働大臣が毎年1回、おおむね150名の被表彰者に表彰状・卓越技能章及び褒賞金を授与して行われます。

本県の受賞者(敬称略)

平成28年度

日本料理調理人 築 山   明 横 手 市 (株)増田町物産流通センター上畑温泉さわらび
 長年にわたり日本料理一筋に修練と研鑽を積み、特に野菜のむきものや笹切等は、右に出る者がいないと言われるほど、その卓越した技能を有している。また、知恵と技を駆使し、発酵料理や郷土料理の研究・開発にも取り組み、業界並びに地域の発展に貢献している。さらに、後進技能者の育成にも尽力しており、技能五輪・技能グランプリで多くの入賞者を輩出するなど指導力にも定評がある。
平成27年度
木製建具製造工 小 松 俊 悦 横 手 市 有限会社小松木工
平成25年度
木材製品製造工 経 徳 明 夫 仙 北 市 合資会社経徳製作所
理容師 原 田   薫 能 代 市 有限会社ハラタ ヘアサロンハラタ
平成24年度
建築板金工 杉 本 捷 生 秋 田 市 有限会社杉本板金
平成23年度
曲物製造工 栗 盛 俊 二 大 館 市 有限会社栗久