「秋田版生涯活躍のまち」を考えるシンポジウムを開催しました

2017年01月31日 | コンテンツ番号 21490

 中高年齢者が主体となって、地域社会に溶け込みながら、健康でアクティブな生活を送ることができるコミュニティ(CCRC)を導入したまちづくりを推進するため、シンポジウムを開催しました。
 当日は100名を超える方が参加しました。ご参加いただき、ありがとうございました。

  1.  日時
       平成29年1月25日(水)13:30~15:30
  2.  場所
       湯沢グランドホテル(湯沢市)
  3.  内容    
       第1部 講演
                   テーマ:我が国における「生涯活躍のまち」の取組と秋田県での実現に向けた視点
           講 師:長谷川 専 氏(株式会社 三菱総合研究所プラチナコミュニティグループリーダー)

       第2部 パネルディスカッション
                   テーマ:秋田県における生涯活躍の取組とこれからの暮らしへの期待
           パネリスト:藤里町社会福祉協議会 会長 菊池 まゆみ 氏
                 岩崎地区自治会議 副会長/岩崎生活サポーターの会 会長 菊地 正 氏
                 湯沢市地域おこし協力隊員 鈴木 昭博 氏
                 秋田県企画振興部地方創生監 島崎 正実

 会場の様子(講演) 会場の様子(パネルディスカッション)

 会場の様子(あいさつ)