建築基準法に基づく建築確認等

2013年07月19日 | コンテンツ番号 214

 建築物を建築する時、工事が完了した時、使用している時に建築物の安全・防火・衛生等に関し、建築基準法に適合しているかの確認・検査を行っています。
 また、常時パトロールを行い、無確認建築物の解消と違反建築物の取り締まりや指導にあたるとともに、毎年2回、ホテル、病院、複合用途建築物等、不特定多数の人が利用する建築物に対して防災査察を行い、改善指導を行っています。