第2回秋田県地域おこし協力隊合同募集説明会を開催しました。

2017年01月24日 | コンテンツ番号 21335

 今年度から、県内市町村の地域おこし協力隊の募集について、県が窓口となり合同募集説明会を開催しております。
 1月23日には、東京都の銀座で、2回目となる合同募集説明会を開催しました。
 当日は、平日の夕方からの開催にも関わらず、東京都内の他、関西・東北からの来場も含め、33人の方にご来場いただきました。
 今回からは試食・試飲ブースを新たに設置し、ワインやバター餅といった特産品を振る舞うことで、各市町村の特色が全面に出た説明会となりました。
 アンケート結果では、応募を検討している方も複数名見られ、「一度現地に行ってみたい」などといった前向きな声も多数寄せられました。
 様々な意見は、次回以降の説明会の参考としていきます。

 相談の様子1

 相談の様子2

【日 時 】 平成29年1月23日(月)16:00~20:00

【会 場】 銀座紙パルプ会館(東京都)

【参加市町村】
  ・秋田市
  ・男鹿市
  ・北秋田市
  ・小坂町
  ・上小阿仁村
  ・大潟村
  ・美郷町

【来場者】 33名

【内 容】
  ・参加7市町村による相談ブースの開設
  ・県内地域おこし協力隊募集情報の掲示
  ・参加市町村の特産品等の試食、試飲を通したPR活動
   ※下記の4市町より提供がありました。
    空飛ぶりんごジュース(秋田市)、バター餅(北秋田市)
    ワイン(小坂町)、仁手古サイダー(美郷町)

【参考資料】

チラシ.pdf

市町村募集一覧.pdf