秋田県の難病医療提供体制について

2017年01月17日 | コンテンツ番号 20918

 秋田県では、難病医療拠点病院及び協力病院を指定し、関係医療機関のネットワーク化を推進しています。

難病医療ネットワーク病院(平成29年1月20日現在)
  医療機関 区分 指定時期
1 秋田赤十字病院 拠点病院 H14.7指定
2 秋田大学医学部附属病院 拠点病院 H16.3指定
3 国立病院機構あきた病院 拠点病院 H29.1指定
4 秋田県立脳血管研究センター 協力病院 H14.7指定
5 大館市立総合病院 協力病院 H14.7指定
6 北秋田市民病院 協力病院 H14.7指定
7 能代厚生医療センター 協力病院 H14.7指定
8 能代山本医師会病院 協力病院 H14.7指定
9 男鹿みなと市民病院 協力病院 H14.7指定
10 湖東厚生病院 協力病院 H14.7指定
11 市立秋田総合病院 協力病院 H14.7指定
12 秋田厚生医療センター 協力病院 H14.7指定
13 中通総合病院 協力病院 H14.7指定
14 外旭川病院 協力病院 H14.7指定
15 由利組合総合病院 協力病院 H14.7指定
16 大曲厚生医療センター 協力病院 H14.7指定
17 市立横手病院 協力病院 H14.7指定
18 平鹿総合病院 協力病院 H14.7指定
19 雄勝中央病院 協力病院 H14.7指定
20 御野場病院 協力病院 H29.1指定

※ 「秋田県難病医療ネットワーク事業実施要綱」に基づき、地域の中核として難病医療を提供する病院を「拠点病院」及び「協力病院」として指定しているものです。

 秋田県難病医療ネットワーク事業実施要綱.pdf

※ 「難病の患者に対する医療等に関する法律」に基づく、難病医療を提供する「指定医療機関」については こちら