秋田県庁産業経済労働部だより(第27号)

2007年02月28日 | コンテンツ番号 2010

平成19年2月27日発行

秋田県にゆかりの皆様へ

季節や観光の御案内

写真:ふきのとう(秋田では「バッケ」とも呼ばれます)
雪国秋田人にとってバッケは、強く春を感じさせるものの一つです。今年は、暖冬の影響で既に県内あちらこちらでバッケが見られます。

開催日

イベント名(開催場所)

来月のイベント予定

3月3日~3月4日

八幡平樹氷ツアー (鹿角市)

3月11日

雪山八塩登山 (由利本荘市)

3月11日

花っこ市 (鹿角市)

3月18日

湯沢市たこあげ大会 (湯沢市)

3月18日

第19回早春芸能フェスティバル (小坂町)

3月21日

桜ランド焼山まとび (能代市)

3月21日

万灯火 (上小阿仁村)

3月24日

新作花火コレクション2007 (大仙市)

3月25日

早春の白神をスキーで歩く (藤里町)

秋田の観光情報なら・・・あきた.ファンドッと.コムへ(↓クリックすると「秋田の観光」が全て分かります)あきた.ファンドッと.コム

課室長ペンリレー

秋田で暮らす幸せについて

雇用労働政策課 政策監 高橋 浩

 はじめまして、雇用労働政策課の高橋と申します。

 昨年4月に当課に配属となり、主として定住対策と産業人材の育成に関する業務に携わっております。本日は、秋田で暮らす幸せについて、述べてみたいと思います。

 2月のある土曜日、県庁の日直業務を体験する機会があり・・・・・・

続きはこちら

産業経済労働政策情報

自動車専用船が秋田に登場

 今年4月下旬から秋田港に自動車専用船(RORO船)が登場します。

 これは、ロシア ウラジオストク港に向けたトライアル寄港の一環として行われるもので、主として中古自動車や中古重機が主な積荷となる予定です。

「多様な働き方と企業経営を考えるセミナー」開催について

 少子高齢化や産業構造の変化、価値観の多様化が進む中、働く人たちの意欲と能力を活かして企業の発展に繋げることが必要とされています。このセミナーでは、働き方と企業経営を取り巻く現状と課題を探りながら、多様な働き方を通じて社員の力を活かす経営戦略について考えます。

「秋田地域雇用戦略プラン」の策定について

 全国的に雇用情勢の改善が進んでいるなか、雇用改善の動きが弱い秋田県において、関係省庁や県、地元経済団体等が一堂に会し、この問題解決にむけた「秋田地域雇用戦略会議」が昨年4月に設置され、本県雇用情勢の改善に向けた方策等について議論がなされてきたところです。 このつど、雇用情勢の改善に向けた標記プランがまとまりましたので、皆様にも御紹介致します。

関連情報のご案内

県産食材がキリンビールCMに登場

写真:キリンビール ポスター

 比内地鶏など県産品が「キリン一番搾り」CMやポスターに登場します。

 CMは俳優佐藤浩市さんが、焼鳥屋でビールを飲むとの設定で、来月3月3日から5月上旬まで全国放送される予定です。なお、これに合わせ、県産品を紹介するポスター2種類も、全国の酒類量販店や飲食店に配布される予定です。

「秋田美人プロジェクト」について

写真:秋田美人プロジェクト 会員証

 秋田県商工会連合会では、「秋田美人プロジェクト」を実施しております。期間は2009年3月までで、現在、キャンペーン期間中にさまざまなサービスが受けられる「秋田美人倶楽部」会員を募集しております。会員になるための条件は、すばり「女性であること」。ご入会に際しての費用負担等は一切ありません。皆様、是非入会して、秋田に来てみませんか?

秋田物産.com

注意事項

連絡先

編集・発行  秋田県産業経済労働部
産経部だより編集グループ

発行責任者  加賀谷誠一/田上文啓/佐藤文一

連絡先  sangyo@mail2.pref.akita.jp
(本メールについての、ご意見、ご感想等ありましたら、どうぞ遠慮なく、返信をお願い致します)