「Aターン協定締結校連携推進事業費補助金」を活用しましょう

2017年01月27日 | コンテンツ番号 19895

 秋田県は、Aターン協定締結校と連携して実施する、学生向け就職説明会・面接会等の事業に参加する企業を対象として、学生の採用活動を行う経費に対し、最大10万円を補助します。

 (※1)Aターン協定締結校とは、中央大学、日本大学、専修大学、関東学院大学、東洋大学、大東文化大学、東北工業大学、神奈川大学、東京農業大学、相模女子大学、明治大学、東海大学の各大学です。
 (平成29年3月22日現在)

 (※2)対象となる事業は、UIターン就職説明会・相談会・セミナー、企業見学会・説明会、インターンシップ受け入れ、などです。
 (平成28年11月以降の事業に限ります。)
 平成28年度に開催された事業に対する補助金は終了しました。平成29年度の対象事業は、その開催が分かり次第、順次掲載します。

 (※3)対象となる企業は、県内に本社がある企業又は主要な勤務地を秋田県内に定めた雇用をしている企業に限ります。個人・法人を問いません。

 (※4)対象となる経費は、企業パンフレット等の印刷製本費、ノベルティグッズの作成費用、会場使用料・光熱費、出展時に使用するパネル等の作成費用、 などです。

 

 企業の皆様には、若者の県内定着促進のため、補助金を積極的に活用して学生の採用活動をされるようお願いします。

 ※平成29年度の補助金の申請様式は、準備が出来次第掲載します。