駐日タイ王国特命全権大使が佐竹知事を訪問しました

2017年01月11日 | コンテンツ番号 19510

 1月3日(水)午後、バンサーン・ブンナーク駐日タイ王国特命全権大使が知事を訪問しました。
 懇談では、2017年に日本とタイとの外交関係樹立130周年を迎えることを踏まえ、バドミントンや観光分野での交流拡大の可能性について意見が交わされました。
 大使は、この訪問の後、秋田・タイ王国友好協会総会に出席しました。

(写真左から、バンサーン・ブンナーク駐日タイ王国特命全権大使、大使夫人、佐竹知事、パッタマー・リーサワットラクーンタイ・バドミントン協会会長、会長夫)