秋田県と日本生命との「少子化対策及び健康福祉分野」における包括的連携協定締結式を行います

2017年01月10日 | コンテンツ番号 19384

 日本生命保険相互会社(社長 筒井義信)と秋田県は、次のとおり、少子化対策及び健康福祉分野における包括的連携協定を締結します。

1 協定の概要
(1)名称
 「秋田県と日本生命保険相互会社との少子化対策及び健康福祉分野における包括的連携協定」
(2)目的
 両者がそれぞれに有する人的・物的資源を有効に活用して、本県の少子化の抑制と健康福祉の向上を図る。
(3)協定項目
 ①結婚支援に関すること
 ②子育て支援に関すること
 ③高齢者支援に関すること
 ④障害者支援に関すること
 ⑤健康づくりに関すること
 ⑥がん対策に関すること
 ⑦その他

2 協定締結式
(1)日 時 平成29年1月13日(金)10:10~10:25
(2)場 所 県庁2階 プレゼンテーションルーム
(3)出席者
 秋田県知事 佐竹 敬久
 日本生命保険相互会社 代表取締役専務執行役員 寺島 剛紀 他