遊漁船業の登録申請について

2016年02月02日 | コンテンツ番号 1921

 遊漁船業を営もうとする人は、営業所ごとに、その所在地を管轄する都道府県知事から「遊漁船業者の登録」を受けなければなりません。
 登録を受けずに遊漁船業を営んだ場合は、3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金又はこれの併科という重い処罰を受けます。(これらは、「遊漁船業の適正化に関する法律」に基づいています。)

 申請に必要な書類

申請に必要な書類一覧

必要な書類 個人 法人 チェックポイント
遊漁船業者登録申請書(様式第一号) 県の収入証紙を貼る
誓約書(様式第二号)  
遊漁船業務主任者の基準に適合することを証する書面      
・実務経験・実務研修証明書 (様式第三号) 経験一年以上又は研修5時間以上を10回・証明者は有資格者
・遊漁船業務主任者に係る誓約書 (様式第三号の二)  
・海技免状又は小型船舶操縦免許証の写し  
・業務主任者講習受講証明書の写し  
損害賠償の支払い能力を証する書面
(保険証券等の写し)
補償額一人3000万円以上・通年補償・人数は船舶検査証書の旅客定員と一致
船舶検査証書の写し  
住民票の抄本又はこれに代わる書面
(運転免許証、健康保険証等の写し)
   
登記簿謄本    
役員の住民票の抄本又はこれに代わる書面
(運転免許証、健康保険証等の写し)
   
選任した遊漁船業務主任者の住民票の抄本又はこれに代わる書面
(運転免許証、健康保険証等の写し)
 

登録手数料

新規登録は15,000円、更新時は12,000円です。
県の収入証紙を申請書に貼り付けてください。

業務規程について

登録手続き終了後、業務を開始する前に、業務規程の届出が必要です。

登録事項、業務規程の変更について

 登録事項に変更があった場合(保険の更新、船の追加など)は、登録事項変更届出書に記入して届けてください。
 業務規程に変更があった場合も届出が必要です。最新の業務規程例は水産庁ホームページ「遊漁の部屋」で確認してください。

提出先(問い合わせ先)

秋田県農林水産部 水産漁港課 漁業管理班
〒010-8570
秋田市山王四丁目1番1号
電 話:018-860-1893
FAX:018-860-3849

山本地域振興局 農林部 農業振興普及課
電 話:0185-52-2161
FAX:0185-54-8001

秋田地域振興局 農林部 農業振興普及課
電 話:018-860-3371
FAX:018-860-3363

由利地域振興局 農林部 農業振興普及課
電 話:0184-22-7551
FAX:0184-22-6974

リンク

ダウンロード