秋田県庁産業経済労働部だより(第25号)

2006年12月28日 | コンテンツ番号 1913

平成18年12月28日発行

      

秋田県にゆかりの皆様へ

季節や観光の御案内

写真) 森吉山の霧氷 撮影:佐藤 俊正
詳細はこちら

 昨冬の記録的大雪から一転し、今冬の秋田市内は驚くほど雪が少ない日々が続いています。いよいよ冬本番ですが、今月号では秋田の冬に欠かせない漬物のうち、秋田の特産「いぶりがっこ」を御紹介します。

山内いぶりがっこ(撮影:活き活き物産応援チーム)

写真)いぶりがっこ

「いぶりがっこ」とは・・・・・

 漬物の一種で、大根を囲炉裏等の天井につるして薫製にしてから漬けたものです。「いぶりがっこ」という呼び名は燻した(いぶり)漬物(がっこ)という意味で、燻製にする点を除けば沢庵漬と似ています。囲炉裏の煙で燻すため、表面に黒い色がつくことが外見上の特徴ですが、その作り方は・・・・・・・・・・

写真) 茅葺き屋根の作業小屋から燻煙が上っている
写真) 大根を薫製にするための作業
写真) 縛った大根が山積み
写真)縛られた大根は天井に吊され薫製に。
写真)燻煙で室内は真っ白。
写真)薫製後は、普通の漬物と同様に漬けます。地域により塩漬け、糠漬け等があります。

皆様、もしよろしければ秋田の味を堪能してみませんか?皆様の御来県を心よりお待ち致しております。

開催日

イベント名(開催場所)

来月のイベント予定

1月1日

朝鳥追い (北秋田市)

1月1日

一日市裸参り (八郎潟町)

1月2日

大太鼓叩き初め (北秋田市)

1月2日

大日堂舞楽(国指定重要無形民俗文化財) (鹿角市)

1月5日

三助稲荷神社梵天 (横手市)

1月7日

二井山裸参り (横手市)

1月8日

百万遍念仏講 (横手市)

1月14日

第15回記念大会 銀河系宇宙ほらふき決勝大会 (横手市)

1月15日

火振りかまくら (秋田市)

1月15日

雪中田植え (北秋田市)

1月中旬

第18回全国酒屋唄競演会 (湯沢市)

1月21日

第42回本荘凧あげ大会 (由利本荘市)

1月21日

石脇蔵の市 (由利本荘市)

1月28日

三種町久米岡凧揚げ保存会主催「新春凧揚げ大会」 (三種町)

秋田の観光情報なら・・・あきた.ファンドッと.コムへ(↓クリックすると「秋田の観光」が全て分かります)      

課室長ペンリレー

「自然と食」 

活き活き物産応援チームリーダー 佐藤俊正

 県庁に入り25年ぐらい前から、秋田の滝、山、高山植物、鳥など写真を撮り続けてきました。特に滝については、5m以上のものを撮り続け、現在711の滝を収めることができました。 秋田には落差300mを超す富山県の「称名の滝」のような滝はありませんが、100mを超す滝はいくつかあります。茶釜の滝、幸兵衛の滝、シャチノヒネリタキ、黒滝、長滝、九階の滝などで、この中で一番の落差を持つ135mの九階の滝は以前、幻の滝と言われ訪れる人・・・・・ 

県外事務所通信 北海道事務所

写真:北海道事務所 北海道事務所 所長 今野善清

 当事務所は昭和26年4月に秋田県物産斡旋所として札幌市に設立された。秋田県の県外事務所としては、東京事務所を別にすれば圧倒的な古さである。前回の秋田国体開催の年である昭和36年には釧路出張所も設置され4年間続いたということであるから、秋田県と北海道との深い絆を感ぜざるを得ない。 平成3年に読売新聞社が行った北海道在住者の初代の出身地アンケート・・・・

産業経済労働政策情報

「あきた交流・定住促進フォーラム」を開催します。

 「2007年」から大量退職が始まる「団塊の世代」や、ふるさと回帰志向の都市住民との交流・定住による地域活性化へ向けて、受け入れ側としての本県の魅力を考え、交流・定住促進に取り組む気運を高めていくためフォーラムを開催します。参加費は無料(事前申し込み制)です。

「秋田県ふるさと就職促進セミナー・就職面談会」を開催します!

 平成20年3月に大学、短期大学、高等専門学校、専修学校等を卒業予定の学生を対象に、次の日程で「秋田県ふるさと就職促進セミナー・就職面談会」を開催します。

開催日

仙台会場

平成19年2月5日(月)

東京会場

平成19年2月6日(火)

秋田会場

平成19年3月8日(木)

内容

  • 県内企業採用担当者との個別面談、ハローワーク職員による就職相談
  • パソコンによる職業適性診断、就職活動に係る各種情報・資料の提供

 なお、一部の企業では、平成19年3月に大学等を卒業予定の学生及び既卒者、仙台・東京会場では、Aターン就職希望者も面談することができます。

関連情報のご案内

秋田うりこみ隊が行く( in 首都圏 )

 冬の観光シーズンを前に、秋田県への誘客を進めるイベント「秋田うりこみ隊が行くin首都圏」が1月2日から1ケ月間、首都圏のあちらこちらで物産展やイベントなどが開催されます。秋田を代表する食品や工芸品を販売しますので、お近くの方は是非おいでください。

詳細はこちら

新春経営トップセミナー開催のお知らせ(秋田県中小企業団体中央会)

 下記の日時に新春経営トップセミナーが開催されます。当日は、岩田公雄氏(読売テレビ報道局解説委員長)による講演「政治・経済~情報のウラを読む」も行われます。奮って御参加下さい。

新春経営トップセミナー
日時 2007年1月18日(木) PM2:30~4:30
場所 ホテルメトロポリタン秋田 3階 清風の間
主催 秋田県中小企業団体連合会 電話018-863-8701

(財)秋田県物産振興会HP 「秋田物産com」が面白い!

 (財)秋田県物産振興会ホームページ「秋田物産com」では、秋田の物産やお土産をインターネットで紹介しています。秋田ならではの物産から、優良県産品奨励品として認定を受けた新商品まで、幅広い商品を掲載していますので、皆様是非一度ホームページにアクセスしてはいかがでしょうか?もちろん、インターネット上で購入も可能です。御利用お待ちしております。

大館出身のクリエーター3人が大館アートユニット”ゼロダテを結成

 大館出身のクリエーター3人がODATEARTUNIT"0/DATE(大館アートユニット”ゼロダテ)を結成し、東京で展覧会を開催します。アートというフィルターを通して大館を見て大館を活性化し再生させるという遠大な企画です。

注意事項

連絡先

編集・発行  秋田県産業経済労働部
産経部だより編集グループ

発行責任者  加賀谷誠一/田上文啓/佐藤文一

連絡先  sangyo@mail2.pref.akita.jp
(本メールについての、ご意見、ご感想等ありましたら、どうぞ遠慮なく、返信をお願い致します)