秋田県立美術館県民作品展来場者アンケートの結果

2016年12月28日 | コンテンツ番号 18726

 10月に開催しました秋田県立美術館県民作品展の来場者アンケートの集計結果がまとまりましたので、お知らせします。        
 「展示作品の中で一番よいと思った作品」を来場された方々に選んでいただきました。その結果、一般作品部門では、大仙市の長岐博さんの絵画『沼での収穫』、大型作品部門では、秋田市の佐藤均さんの絵画『梵天まつり(ジョヤサージョヤサー)』が、それぞれ最も多くの方に選ばれました。回答数が多かった一般作品部門5作品と大型作品部門2作品を御紹介しますので、御覧ください。

<一般作品部門>

   

①『沼での収穫』長岐 博         ②『なまはげ百態』佐々木 裕樹   

   

③『亀田の風景』佐々木水音    ④『たるみこし』 藤井 誠子 

⑤『アカシアの森』 佐藤 暢子

 

<大型作品部門>

①『梵天まつり(ジョヤサージョヤサー)』 佐藤 均

②『あきたの風』 アーティストグループ doek(ずっく)  

アンケートの結果は、添付のファイルをご覧ください。なお、御記入いただいた御感想・御要望につきましては、今後、展覧会を開催する際の参考にさせていただきます。

県民作品展に御来場いただいた皆様、御出品いただいた制作者の皆様、御協力ありがとうございました。

H28県民作品展来場者アンケート結果.pdf