仙北まるごと健康づくりっ!とは

2012年05月21日 | コンテンツ番号 1869

 現在、秋田県では生活習慣病と呼ばれるがん・脳血管疾患・心疾患などによる死亡が全体の6割を占めています。
 大曲仙北地域においては、この生活習慣病の死亡率が県平均より高い状況です。
 また、平成18年度に実施しました「県民健康・栄養調査」からは、緑黄色野菜の摂取不足や塩分の過剰摂取が見られました。
 当福祉環境部では、この様な状況を地域の健康課題として捉え、生活習慣病の予防を食(生産・飲食・消費等)に関する地域住民、関係団体、行政が一体となり、食を通じた健康づくりを進め、地域全体の健康への意識向上を図ります。

写真:仙北平野の写真
実り豊かな仙北平野

食を通じた健康づくりを進めています